小島一朗(東海道新幹線)家族が特定?精神病の病名と犯行動機は?

【東京発の新幹線車内で小島一朗が起こした内容とは!】

どうもエイトです。

昨日の夜は、残念な事件がありました。
新幹線内での出来事です。

6月9日午後9時47分頃、
新大阪行きの新幹線の車内で起こってしまいました。

今回、当事者である小島一朗さんについて書きたいと思います。

22歳という若い青年がなぜこのようなことをしてしまったのか。

詳しく見ていきたいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

【小島一朗の学歴及び経歴について】

学歴及び経歴について
名前:小島一朗
生年月日:不明
年齢:22歳
出身:愛知県一宮市出身
学歴:愛知県一宮市の定時制高校を卒業
   職業訓練校を経て埼玉県内の会社に就職。
職業:無職(2年ほど前まで、埼玉県内の機械修理会社で勤務)
   約1年後に「人間関係が合わない」と言って退職。
現在、岡崎市の祖母の家に身を寄せていた。

小島一朗 顔画像
出典元:容疑者、親族に「死んでやる」1月家出

ニュースで顔の写真は出ておりますので、
もうみなさんも知っているかと思います。

FacebookやTwitterにつきましては、

現在調査中ですが、まだそれらがしい人を特定できておりません。

【家族が特定?】

小島一朗さんは、現在は
祖母の養子となっております。
(両親とは、戸籍上は実の親ではないとのことです)

家族は祖母がいることと、
親族は「おじ」の夫婦もいるようです。

調べますと、おじは、伯父でして57歳とのことです。
(伯父は父母の兄にあたります)

実家の両親とトラブルがあったため、
2016年4月ごろから伯父方で暮らすようになったということでした。

岡崎市にある小島容疑者の自宅では親族が取材に応じ、小島容疑者が自殺をほのめかし、去年、家を出ていたことなどを明らかにした。

小島容疑者の祖母「うそでないのか、一朗がそんなことするわけないと。『自分で死ぬ』と言っていたのに、なぜ人を殺すんだと」

祖母やおじによると、小島容疑者は愛知県一宮市出身で、2年ほど前に、当時勤めていた機械修理会社を人間関係の問題で退職した後、岡崎市の祖母の家に身を寄せた。精神科病院に通院していたほか、家出を繰り返し、警察にたびたび保護されていて、去年12月からは自宅に戻っていなかったという。

小島容疑者の祖母「『俺は自殺するんだ』『生きていてもつまらない世の中は嫌だ』と」

ひきこもりがちで自殺をほのめかすこともあり、親族は今後の対応について保健所に相談もしていたという。

引用:刃物男 自殺ほのめかし家出、精神科通院も

精神病院に通院もしていたようです。
発達障害の診断を受けております。

Sponsored Links
Sponsored Links

【精神病の病名と犯行動機は?】

精神病院に通院していたようですが、
病名は何だったのでしょうか。

病名ではないのですが、
自閉症と診断され引きこもりっていたとの情報もあります。

小島容疑者は自閉症と診断され、昨年2~3月には岡崎市内の病院に入院していた。伯父方では2階の部屋に引きこもってパソコンを触っていた。「自分は価値のない人間だ。自由に生きたい。それが許されないのなら死にたい」などと話していたという。

 今年1月に「旅に出る」と言い残し、自転車に乗って自宅を出ていた。それ以前にも何度か家出したことがあったという。伯父は「人に危害を加えることはこれまでなかった。事件を起こしたことは信じられない」と話した。

引用:容疑者自閉症? 「旅に出る」と1月自宅出る

自閉症=このような事件をもちろん起こすわけではなりません。
自閉症の方でもすばらしい方がたくさんいます。

小島さんは「むしゃくしゃしてやった」ということですが、
犯行動機としましては、
他にいろいろな要因があるかと思いますので、
そこは誤解がないようにしていただければと思います。

社会心理学の新潟青陵大学教授でスクールカウンセラー
碓井真史教授はこのように語っております。

■「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」
「むしゃくしゃして」は、凶器を用意し殺害を考える動機としては、常識的には考えられないことでしょう。

今までの犯罪例では、犯行のしばらく前から人生が上手くいかなくなり、自己否定の思いが高まり、さらに社会全体を否定する思いが強くなります。そのような自暴自棄の思いでの生活が続く中、何かのきっかけでイライラが極度に高まって犯行に到った時に、彼らはしばしば「むしゃくしゃしてやった」と表現します。

「誰でもいいから殺したかった」などと無差別で多数の人に危害を加える人は、すでに自分の人生や生活も大切にできなくなっています。だから、大勢の目撃者の前で犯行を実行し逃亡も考えません。

~中略~

「むしゃくしゃ」を国語辞典で見ると、1.不愉快で、腹立たしい気持(様子)。2.乱れて整理がつかないさま。むちゃくちゃ。とあります。

腹立たしい、怒りの感情は、二次的感情と言われています。多くの腹を立てている人は、傷ついている人です。勉強や仕事や人間関係がうまくいかず、傷ついた人が、怒りを爆発させ、乱暴な行為で物や人を傷つけ、時に自分自身を傷つけます。

私たちも怒ることはありますし、怒り自体が悪いわけではありません。怒りがなければ、社会悪とも戦えないからです。しかし、怒りに我を忘れていけません。しかし、むしゃくしゃしている人は、頭の中が混乱して整理がつかなくなっています。暴力暴言が抑えられなくなることがあります。先のことを考えられなくなることもあります(「むしゃくしゃ」「イライラ」防止の心理学:Y!ニュース有料)。

犯罪防止のためには、ある意味「打算的」になる必要もあります。この社会の中でできるだけ楽に楽しく暮らしたいと思えば、割りに合わない犯罪は防ごうと自分でも思えるでしょう。そんな計算すらできな状態で、人は突発的な破壊行動を起こします。

引用:新幹線のぞみ車内殺人事件の犯罪心理学:「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」

タガが外れた状態といったところになるのか。
自殺だろうと他社を巻きこもうが、
もうそんなことを整理すらつかなくなった可能性があります。

【最後に】

親族が保健所に小島一朗さんの件で相談していたようですが、
保健所は緊急性を感じていなかったのでしょうか。

今回、自殺ではなく、他人も巻き込んでしまいました。

精神病院や保健所の対応が問われてきます!!

次のページです。

小島一朗 ドフトエフスキー
小島一朗の経歴と過去に勤務した会社名と仕事内容は?自閉症で家出でどこで何してた?

【関連記事です】

●梅田耕太郎の家族の嫁と近所の人のコメントまとめ!
結婚して子供はいたのかチェック!

●小島一朗は自閉症で生い立ちとは?
日記やメモの内容と母親や父親へのメッセージとは?

●小島一朗の経歴と過去に勤務した会社名と仕事内容は?
自閉症で家出でどこで何してた?

●小島一朗の出身高校や大学など学歴を調査!
不仲な父親と母親のコメントが切ない!

●小島一朗が入所した自立支援施設の名前と場所はどこ?
代表の施設長の顔画像とコメントも

●小島一朗は発達障害で両親のネグレクト(育児放棄)?
養子縁組の祖母と親族で伯父のコメントは?

●梅田耕太郎の学歴は東京大学大学院卒業で現在の職業は?
Mrサンデー鈴木孝ディレクターのコメントの内容とは?

●梅田耕太郎の会社名と仕事内容は?
職場の評判と上司のコメントが切ない!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.