小島一朗の経歴と過去に勤務した会社名と仕事内容は?自閉症で家出でどこで何してた?

小島一朗 ドフトエフスキー

【小島一朗さんの心の中は、、、!】

どうもエイトです。

先ほどの記事に引き続き、
昨日の夜の新幹線内での出来事について
書きたいと思います。

6月9日午後9時47分頃、
新大阪行きの新幹線の車内で起こってしまいました。

その当事者である小島一朗さんですが、
年齢はまだ22歳という若さです。

仕事の人間関係でうまくいかず、
仕事をやめてしまってひきこもりの時期があったそうです。

そして、家出中での出来事だったようです。

詳しく見ていきたいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

【小島一朗の学歴及び経歴について】

学歴及び経歴について
名前:小島一朗
生年月日:不明
年齢:22歳
出身:愛知県一宮市出身
学歴:愛知県一宮市の定時制高校を卒業
   職業訓練校を経て埼玉県内の会社に就職。
職業:無職(2年ほど前まで、埼玉県内の機械修理会社で勤務)
   約1年後に「人間関係が合わない」と言って退職。
現在、岡崎市の祖母の家に身を寄せていた。

小島一朗 顔画像
出典元:容疑者、親族に「死んでやる」1月家出

ニュースで顔の写真は出ておりますので、
もうみなさんも知っているかと思います。

FacebookやTwitterにつきましては、

現在調査中ですが、まだそれらがしい人を特定できておりません。

【過去に勤務した会社名と仕事内容は?】

経歴について、詳しく書きます。
愛知県一宮市の定時制高校を卒業後、
職業訓練校を経て埼玉県内の会社に就職しております。

ただ、約1年後に「人間関係が合わない」と言って退職。

2年ほど前まで、埼玉県内の機械修理会社で勤務。
ということは、20歳のころに仕事をやめられたようですね。

仕事内容は、
職業訓練学校⇒機械修理関係までしかわからなかったです。

過去に勤務した会社名も不明ですが、
埼玉県内の会社のようです。

就職して1年はがんばりましたが、
「人間関係が合わない」というのが理由のようです。

ハタチという多感な時期に、
仕事をやめてしまって、
ふさぎこんでしまったことだと思います。

人間関係が理由ならばなおさらふさぎこんでしまったのかもしれません。

ちなみに、
ニュースで、小島さんが住んでいた祖母宅の様子が映ってましたが、
ドフトエフスキーの罪と罰の本がありました。

そのニュースはこちら
(開始50秒ぐらいで出ております)

鋭敏な頭脳をもつ貧しい大学生ラスコーリニコフは、一つの微細な罪悪は百の善行に償われるという理論のもとに、強欲非道な高利貸の老婆を殺害し、その財産を有効に転用しようと企てるが、偶然その場に来合せたその妹まで殺してしまう。この予期しなかった第二の殺人が、ラスコーリニコフの心に重くのしかかり、彼は罪の意識におびえるみじめな自分を発見しなければならなかった。

引用:罪と罰(上巻)改版 (新潮文庫) [ フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス ]

ドフトエフスキーは何もわるくないのですが、
このタイミングで、
ドフトエフスキーの本が映ると、
やはり相当、悩んでいたのかと感じてしまいます。

Sponsored Links
Sponsored Links

【小島一朗の自閉症で家出でどこで何してた?】

精神病院に通院していたようですが、
病名は何だったのでしょうか。

病名ではないのですが、
自閉症と診断され引きこもりっていたとの情報もあります。

小島容疑者は自閉症と診断され、昨年2~3月には岡崎市内の病院に入院していた。伯父方では2階の部屋に引きこもってパソコンを触っていた。「自分は価値のない人間だ。自由に生きたい。それが許されないのなら死にたい」などと話していたという。

 今年1月に「旅に出る」と言い残し、自転車に乗って自宅を出ていた。それ以前にも何度か家出したことがあったという。伯父は「人に危害を加えることはこれまでなかった。事件を起こしたことは信じられない」と話した。

引用:容疑者自閉症? 「旅に出る」と1月自宅出る

自閉症=このような事件をもちろん起こすわけではなりません。
自閉症の方でもすばらしい方がたくさんいます。

診断で「自閉症」ということでしたら、
なおさら、周囲との人の関係を築くことが苦手で、
周囲の配慮がなければ、
関係を維持することが難しい場合もあります。

ちなみに、自閉症とはいっても、
知的レベルはそんなに低くないことから、
周囲の人に理解されにくい、
広汎性発達障害だったのではないかと思います。

広汎性発達障害とは、以下を参考にしてみてください。

広汎性発達障害の3つの症状の具体的な特徴を説明します。
社会性・対人関係の障害
「社会性・対人関係の障害」は4つの特徴に分かれます。

■孤立型
・人に関心がなく、関わるのを避ける
・呼んでも反応しない
・視線を合わせようとしない

■受動型
・言われたことに何でも従う
・嫌なことも受け入れてパニックを起こして固まってしまう
・固まってしまう

■積極・奇異型
・一方的に話し続ける
・同じことを何度も言う

■尊大型
・人を見下したような言い方をする
・横柄な態度を取る

他にも社会で適切に対応できる「適応型」などの特徴もありますが、広く知られているのは上記4つのタイプです。

引用:広汎性発達障害(PDD)とは?年齢別に症状の特徴を解説!

Sponsored Links
Sponsored Links

【孤立がさらに精神状態を悪化させたか】

何が危険かと言いますと、「孤立」してしまったことでしょうか。
ちなみに、障がいがあろうがなかろうが、
「孤立」は精神状態を悪化させます。。。

両親と折り合いが悪く、祖母の養子になりましたが
死にたいと言ったり家出を繰り返したりしていたということです。

父親は2年ほど会っていないとか。

そして、
それ以前にも何度か家出したことがあったようで、
長野県内で保護されたこともあったということでした。

去年12月(今年一月?)に「旅に出る」と言い残し、
自転車に乗って自宅を出ていました。

家出中は何をしていたのかが気になります!!

生活はどうしていたのか、
お金はどこから得ていたのでしょうか。
(祖父母が渡していたのでしょうか??)

どこにいたのでしょうか。
人とうまく関係がもてず、
いっそう「孤立感」を深めていったのか。

Sponsored Links
Sponsored Links

【自宅住所と家族が特定?】

自宅住所に関しましては、
祖母宅の「愛知県岡崎市蓑川町」になります。

以下の記事から、
家族は祖母がいることと、
親族はおじもいるようです。

調べますと、おじは、伯父でして57歳とのことです。
(伯父は父母の兄にあたります)

伯父は「人に危害を加えることはこれまでなかった。事件を起こしたことは信じられない」と話した。

引用:容疑者自閉症? 「旅に出る」と1月自宅出る

実家の両親とトラブルがあったため、
2016年4月ごろから同県岡崎市の伯父方で暮らすようになったということでした。

岡崎市にある小島容疑者の自宅では親族が取材に応じ、小島容疑者が自殺をほのめかし、去年、家を出ていたことなどを明らかにした。

小島容疑者の祖母「うそでないのか、一朗がそんなことするわけないと。『自分で死ぬ』と言っていたのに、なぜ人を殺すんだと」

祖母やおじによると、小島容疑者は愛知県一宮市出身で、2年ほど前に、当時勤めていた機械修理会社を人間関係の問題で退職した後、岡崎市の祖母の家に身を寄せた。精神科病院に通院していたほか、家出を繰り返し、警察にたびたび保護されていて、去年12月からは自宅に戻っていなかったという。

小島容疑者の祖母「『俺は自殺するんだ』『生きていてもつまらない世の中は嫌だ』と」

ひきこもりがちで自殺をほのめかすこともあり、親族は今後の対応について保健所に相談もしていたという。

引用:刃物男 自殺ほのめかし家出、精神科通院も

【最後に】

ハタチでひきこもりだったといいます。

周囲との関係もうまくいかず、、、

周りに理解者がいて、
障がいのある方への就職サポートだってあるのですから、
早いうちに、そういったところへつないでいたら、、
もっと違った人生がおくれたのかもしれません。

また、報道で気になりましたが、

自閉症という言葉が一人歩きして、
誤った情報が世間に広がらないようにしていただきたいものです。

次のページです。

小島一朗 顔画像
小島一朗が入所した自立支援施設の名前と場所はどこ?代表の施設長の顔画像とコメントも!

【関連記事です】

●梅田耕太郎の家族の嫁と近所の人のコメントまとめ!
結婚して子供はいたのかチェック!

●小島一朗は自閉症で生い立ちとは?
日記やメモの内容と母親や父親へのメッセージとは?

●小島一朗(東海道新幹線)自宅住所と家族が特定?
精神病の病名と犯行動機は?

●小島一朗の出身高校や大学など学歴を調査!
不仲な父親と母親のコメントが切ない!

●小島一朗が入所した自立支援施設の名前と場所はどこ?
代表の施設長の顔画像とコメントも

●小島一朗は発達障害で両親のネグレクト(育児放棄)?
養子縁組の祖母と親族で伯父のコメントは?

●梅田耕太郎の学歴は東京大学大学院卒業で現在の職業は?
Mrサンデー鈴木孝ディレクターのコメントの内容とは?

●梅田耕太郎の会社名と仕事内容は?
職場の評判と上司のコメントが切ない!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください