笑点メンバーから桂歌丸師匠への追悼コメントは?落語家や芸能界の反応コメントまとめ!

桂歌丸本

【桂歌丸師匠が慢性閉塞性肺疾患のため81歳で死去】

どうもエイトです。

桂歌丸師匠が昨日亡くなりました。

「生涯落語家」を貫き、
息苦しくても鼻に酸素チューブを装着し、
今年2018円4月まで高座に上がった落語の名人でした。

「近年は入退院を繰り返していた歌丸さんですが、高座への意欲が衰えることはありませんでした。腸閉塞による入院直後にもかかわらず、50分にわたって十八番『竹の水仙』を披露したことも。まさに『芸人は目をつぶるまで修業』という信念を持った落語家でした」(演芸評論家)

引用:桂歌丸さん 落語の執念支えた妻「余生なんて考えたことない」

そして、
慢性閉塞(へいそく)性肺疾患のため
横浜市内の病院で亡くなられてしまいました。

桂歌丸師匠は、これまで多くの病院にかかったことから、

周囲からは「病気のデパート」と呼ばれているほど。
逆に、本人はそれを逆手にとって、
芸人らしくネタにしておりました。

こういうのをネタにすることができって
ある意味すごいですね!!

そして、
桂歌丸師匠は、なんといっても、
笑点が有名です。

毎週テレビ放送されております笑点の出演で、
知らない方の方がまれぐらいほどの知名度ですね。

お茶の間のお馴染みの方でもありました。

その笑点メンバーから続々と追悼コメントがあります。

どういったコメントなのかまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

【歌丸さんのプロフィール】

歌丸さんは横浜・真金町の遊郭の息子で、3歳で父を亡くし、母が家を出てしまい、9歳から祖母に育てられた。小学5年でラジオで聞いた落語に魅せられ、15歳で古今亭今輔に入門。古今亭今児として修業を始めるも、ストライキが原因で破門に。約2年間、化粧品セールスの仕事をし、桂米丸門下に移って桂米坊として再出発。その後、桂歌丸に改名し「笑点」で脚光を浴びた。

引用:歌丸さん、3年前に引退決意も妻・冨士子さんから「いいけど何やるの?」

【笑点メンバーから桂歌丸師匠への追悼コメントまとめ】

<三遊亭好楽さん
 「我が道を行く姿は古武士の如く」>

昭和41年の笑点が始まり落語ブームの頂点に立った歌丸師匠が番組に頼らず自分をおごらず円楽(五代目)、談志、志ん朝、円鏡(円蔵)4人の活躍を一切気にも止めず我が道を行く姿は古武士の如く素晴らしい生き方をした方だと思います! 新作から突然古典落語の独演会を何十年も勤めて、そして円朝物の話に挑戦し、一時代を築きあげた。あの痩せた身体からどうしてこの様なエネルギーが生まれるのか只々驚き、そして尊敬の一言です! 我々に温かく接して教えて下さった我らの誇り歌丸師匠に感謝、感謝、感謝です! 有難うございました。合掌

引用:桂歌丸さん死去受け「笑点」メンバーがコメント「我が道を行く古武士」「最後までかっこよかった」

<■林家三平さん
 「温かい言葉、一生忘れません」>

歌丸師匠、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。メンバーに入ったばかりの私に、いつも温かい言葉をかけて下さった事、一生忘れません。そして、私の家族までとても気にかけて下さいました。「お母さんは苦労したから大切にね」「みどりのお姉ちゃん、なんとかしなさいな、峰さんがありゃかわいそうだよ」と思わず笑顔になる一言が収録現場で緊張する私の肩の力を抜いて下さいました。「慌てず、急がず、自分のペースで」「ローマと一緒、大喜利も1日にしてならず」。優しく鋭い指南もして下さいました。師匠、本当に本当にありがとうございました。自分ももっともっと精進いたします。ご冥福をお祈りいたします。

引用:桂歌丸さん死去受け「笑点」メンバーがコメント「我が道を行く古武士」「最後までかっこよかった」

<■林家たい平さん
 「最後まで落語に向き合い格好よかった」>

突然の訃報に接し、まだ言葉が見つかりません。病室で毎日発声練習をなさっていると聞いてましたので、近々お顔を見に伺おうと思っていた矢先でした。笑点に入ってまだどうしたらいいのかわからないときに、優しいお言葉をかけていただき、どんなに助けていただいたかわかりません。歌丸師匠に出会えましたことは私の落語家人生にとって宝物となりました。もっともっと落語のお話もしたかったです。残念でなりません。歌丸師匠、今まで落語界のため、笑点のため、本当に本当にありがとうございました。最後の最後まで落語に向き合った師匠は格好よかったです。ご冥福をお祈りいたします。

引用:桂歌丸さん死去受け「笑点」メンバーがコメント「我が道を行く古武士」「最後までかっこよかった」

<■三遊亭円楽さん
 「頼る人が居なくなりました」>

日本テレビを通じてコメントし「とうとうしゃれにならなくなりました。4月、5月そして6月20日にも、お見舞いに行って話ができました。4月は目が合うだけ…。前回は笑っていろいろと、下世話な話をして、タタタタ~パパパパ~パンダの宝はパンダ!! としゃべる筋肉のリハビリの姿も再現してくれました」と振り返った。

 「笑点」では、歌丸さんと多くやりとりした。円楽は長年の親しさゆえに、歌丸さんの死去ネタで笑いをとることもしばしばだった。「回復してると安心したばかりでしたので言葉になりません。歌丸師匠と過ごした楽屋、旅先、ご自宅、たくさん思い出が多すぎて、どこをしゃべっても一片です。だから私の心にしまい込みます。だから思い出話はしません」とした。

 そして「人の心の中の思い出、寿命、皆様もそれぞれの思い出の中に、歌丸師匠を生かしておいて下さい。本当の父親、育ての親の先代。守ってくれた最後の父親との別れです。楽さんと呼んで、そばに置いて下さってありがとうございました。頼る人がいなくなりました…合掌」としのんだ。

引用:三遊亭円楽が追悼、桂歌丸さんとの死去ネタが…

Sponsored Links
Sponsored Links

【落語家や芸能界の反応コメントまとめ!】

落語家や芸能人など多くの方から
追悼コメントがあります。

<桂文枝師匠
 「芸の戦士のように不屈の精神、見事な噺家人生」>

歌丸さんが休演した高座の代役も務めた落語家、
桂文枝師匠からのコメントであります。

桂文枝師匠ですが、現在74歳でして、

歌丸さんは
「芸の戦士のように不屈の精神、見事な噺家人生」
とコメントしております。

「何度も私の独演会を助けていただきました。酸素ボンベを後ろに置いてまで落語を演じた噺家は後にも先にも師匠しか知りません。まるで芸の戦士のように、不屈の精神、見事な噺家人生であり、我々にお手本を示していただきました。師匠に出会えたことが宝物です」と故人をしのんだ。

引用:桂文枝、歌丸さんは「芸の戦士のように不屈の精神、見事な噺家人生」

<桂歌春さん
 「偉ぶらない素直な師匠でもありました」>

歌丸さん一番弟子、桂歌春さんは
「偉ぶらない素直な師匠でもありました」
とコメントしております。

「師匠は昨年から酸素チューブをつけて高座に上がってましたが、実は当初『恥ずかしい』と嫌がっていたんです」と振り返った。

 「でも、つけなければ息が持たない。そこで私が『酸素チューブをつけてでも高座に上がる姿は、ファンを勇気づけるはずです』と言ったんです。その進言を『そういうものかな』とちゅうちょしつつ、守ってくれました。偉ぶらない、素直な師匠でもありました」としみじみ語った。

引用:歌丸さん一番弟子、桂歌春「偉ぶらない素直な師匠でもありました」

<歌丸さん目を急に開け
 「山田くん、ありがとう」>

 桂歌丸さん死去で、山田隆夫さんの話「先日、師匠の容体が良くないと連絡があり、急いで病院へ駆けつけました。『歌丸師匠。山田隆夫です!』と言ったところ、つむっていた目を急に開けてボクの顔をしっかり見て『山田くん、ありがとう!』とおっしゃっていただきました。師匠!こちらこそ子供の頃から面倒を見ていただき、本当に本当にありがとうございました!」

引用:歌丸さん目を急に開け「山田くん、ありがとう」

Sponsored Links
Sponsored Links

【桂歌丸師匠が亡くなり、世間のコメントは?】

Sponsored Links
Sponsored Links

【最後に】

桂歌丸師匠が笑点で見れなくなると思うと、
すごくさびしい気持ちになります。

桂歌丸師匠の人柄や生き方について、
改めて見てみますと、
本当に魅力的な生き方だったと感じております。

桂歌丸師匠の生い立ちが本でありました。

長寿番組『笑点』の五代目司会者にして、落語芸術協会会長でもある落語家・桂歌丸。古典落語の名手が語る、噺家人生60年の思い出と後進に伝えたい芸論、至言の数々。知られざる『笑点』の裏話も披露。

引用:座布団一枚! 桂歌丸のわが落語人生 [ 桂歌丸 ]

桂歌丸師匠の半生がドラマ化されております。

「BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸」
[Disc1] 『BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸』/DVD
アーティスト:尾上松也/水川あさみ/泉ピン子 ほか
出演:尾上松也/水川あさみ/泉ピン子ほか
監督:雨宮望
脚本:寺田敏雄
プロデュース:栖川一郎ほか
「BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸」

【解説&ストーリー】
“クソ馬鹿真面目”な落語家・桂歌丸波乱の若き日々を完全ドラマ化!/2016年で50周年を迎えた国民的長寿番組「笑点」。/その人気は色あせることなく、愛され続けています。/そこで今回「笑点」の顔とも言える存在“桂歌丸師匠”の半生をドラマ化!/古今亭今輔師匠に弟子入り。祖母のタネと2人で暮らしながら、弟子仲間と切磋琢磨した時期、寄席に上がり若気の至りで真面目に取り組まなかった時期もあった。/正面からぶつかり、破門にされ、落語家をやめていた時期も…。/多くの人を「まんべんな~く」落語で笑わせたい!/ただその思いで続けてきた桂歌丸師匠の波乱に満ちた半生を幼なじみの妻・冨士子との甘く切ない恋物語とともにお送りします。

引用:BS笑点ドラマスペシャル 桂歌丸 [ 尾上松也 ]

本当に多くの方からコメントがありました。

落語家の方、芸能人の方、
それに世間の人たち、、、

それだけ多くの方から愛されていた方でした。

ご冥福をお祈り申し上げます。

次のページです。

【関連記事です】

☆桂歌丸師匠のNHKドラマなど追悼番組の日程を調査!
地上波再放送の落語ドラマ特番はいつか気になる!

☆笑点メンバーから桂歌丸師匠への追悼コメントは?
落語家や芸能界の反応コメントまとめ!

☆桂歌丸師匠の入院先と通夜・葬儀告別式はどこ?
家族のコメントと喪主は嫁なのか気になる!

☆桂歌丸と鬼嫁(椎名冨士子)の間に子供いるの?
孫やひ孫の画像や年齢が気になる!

☆桂歌春の娘は田代沙織で笑点との関係は?
桂歌丸師匠へのエピソードをチェック!

☆桂歌丸の自宅住所は真金町?
若い頃にタバコの本数が多すぎて身長と病気に影響与えたってマジ?

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA