鈴木衛学長と臼井正彦理事長(東京医科大学)顔画像と学歴・経歴は?佐野太の息子を合格で逮捕?

佐野太局長 顔画像

【佐野太の息子の大学合格に理事長と学長が関わる!】

どうもエイトです。

文部科学省の佐野太局長が東京医科大学に
支援事業で便宜を図る見返りに、
自分の息子を合格させた疑いで逮捕された事件。

本当にこの時代にこのようなことがあるのか?

と疑う人もおりましたが、
実際にあったようですね。

そして、気になっていたのが、
関与したとされる東京医科大学の関係者。

調べましたら、なんと、
大学トップの理事長と学長が、
入試の点数の加算に関与していたことが判明しております。

詳しく書いてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

【誰が関与していたのか?】

実際に関与していたのはこの方たちです。

関係者によると、臼井理事長は昨年5月、東京医科大を私立大学支援事業の対象とするよう当時、官房長だった佐野容疑者に依頼したという。謝礼として、今年2月に入試を受験した佐野容疑者の息子の点数を加算し、不正に合格させた疑いがあるという。

 点数加算などの不正行為には、鈴木学長ら複数の幹部が関与していたという。特捜部は今後、同大での入試の経緯や文科省の支援事業の選定過程について実態解明を進める。

 今年2月の同大医学科の一般入試では3535人が受験し214人が合格。倍率は16・5倍だった。

 問題の支援事業は「私立大学研究ブランディング事業」。大学の看板となる研究の推進に必要な費用を国が助成し、施設の新築や機器の購入などに充てられるもので、東京医科大は、がんや生活習慣病の早期発見を推進するとの計画書を提出した。同事業には全体で188校が申請。同じ申請区分の65校のなかから、昨年11月に27校が選ばれた。事業期間は5年間で最大約1億5千万円が助成され、東京医科大は1年分の助成金として3500万円の交付を受けている。

 事件では、佐野容疑者の他に、受託収賄幇助(ほうじょ)容疑で会社役員、谷口浩司容疑者(47)が逮捕された。谷口容疑者は佐野容疑者を男性幹部に紹介するなどして受託収賄を手助けした疑いがある。

引用:文科省局長逮捕 東京医大、局長への便宜依頼は理事長 学長も入試不正に関与

【臼井正彦理事長の顔画像と学歴・経歴は?】

まず、臼井正彦理事長の顔画像はこちら

経歴はこちら

中学まで地元下田で学ばれた後に単身で上京され、都立明正高校を経て東京医科大学に入学されたそうです。これを機に医学の道に進まれ、2007年に同大学の名誉教授、2008年には学長に就任され、現在は学校法人東京医科大学の13代目理事長としてご活躍されています。

私は賀茂郡下田市の商家に生まれ、中学2年までは当地の下田小学校、中学校で過ごしました。その後単身で上京し、1960年に東京医科大学に入学。50年前の1966年に卒業し医師免許を取得し、眼科学を専攻。講師、准教授を経て1994年に主任教授となり、その後は大学病院長にも就き、2007年に名誉教授となりました。2008年に学長に、2013年には13代目の理事長を拝命し、学校法人東京医科大学の経営に携わっています。

引用:静岡県人会 2016/09/01掲載 東京医科大学

静岡県人会のブログを参考にしましたが、

こんなことをしている臼井理事長に対して、
静岡県民が泣きますね!!

がっかりです!!

書籍はこちらとなります。

「信頼される医師を目指して」

ということですが、どこで道を踏み外してしまったのでしょうか。

そして、臼井正彦理事長に関しましては、
過去にもいろいろと問題があったようです。

次にツイートを載せておきますので、
もしよろしければ、のぞいてみてください。

Sponsored Links
Sponsored Links

【鈴木衛学長の顔画像と学歴・経歴は?】

鈴木衛学長の顔画像はこちら

鈴木衛学長の学歴及び経歴となります。

鈴木衛学長の経歴について

名前:鈴木衛(すずき・まもる)
出身地:愛媛県出身、
年齢:69歳
学歴:1974年(昭49)東京医科大医学部卒業。
経歴:1997年同大耳鼻咽喉科学教室主任教授。
   2002年同大理事。
   2005年同大学病院副院長。
   2008同大副学長、
   2014年学長

最近、鈴木衛学長はこのようなインタビューに出ておりますね。

「600校の生き残り戦略・私大トップに聞く(42)
東京医科大学学長・鈴木衛氏 医療ロボ「ダヴィンチ」導入」

上記の記事は有料ですので、
冒頭部分しか見れません。

ただ、
今回の件で、「生き残り戦略」は見事に失敗でしょうか。

東京医科大学・鈴木学長に聞く「国際基準に沿った医学教育を」

国際基準に沿った医学教育の前に、
公正な試験をしていただきたいものです。

Sponsored Links
Sponsored Links

【世間の反応】

Sponsored Links
Sponsored Links

【最後に 佐野太の息子を合格で逮捕?】

2018年2月に東京医科大学を
一般入試での受験者数は3535人。

そして、合格したのは
たったの214人だといいます。

倍率は16.5倍という最難関でした。

ただでさえ、倍率が高いのに、
その上に、猛者たちが集まってくる。

そのような難関だからこそ、
こういった不正をしないと入れないのかもしれませんが、
やってはいけないどころか、

大学側のトップがしていたことに驚きです。

佐野太さんの息子さんは、
そういった事実を知っていたのでしょうか。

もし、知らなかったのでしたら、
今回の東京医科大学側のトップと父親の佐野太さんは、
息子に大きなショックを与えたと思いますが、

実際のところは知っているという情報がありますね!!
名前と顔画像も判明しております!!

佐野貴徳さんのようです。

そして、現在の状況としましては、以下となります。

東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、臼井正彦理事長(77)と鈴木衛(まもる)学長(69)はこうした経緯を認めており、特捜部は、同大が組織ぐるみで不正を行ったとみて、2人を贈賄罪に問うかどうか在宅で捜査している。

引用:東京医大理事長が便宜依頼、学長と息子合格指示

そして、逮捕となってしまうのか。
また新たな情報がありましたら、追記させていただきます。

次のページです。

【関連記事です】

☆佐野太(文科省局長)と谷口浩司の顔画像や経歴は?
勤務先の会社名はどこか調査!

☆鈴木衛学長と臼井正彦理事長(東京医科大学)顔画像と学歴・経歴は?
佐野太の息子を合格で逮捕?

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください