白山高校(三重県)野球部東拓司監督とメンバーの評判を調査!甲子園出場の原動力になった事件の内容とは!

試合後、インタビューに答える白山・東監督

白山高校(三重県)野球部が甲子園出場!!

どうもエイトです。

高校野球が話題になっております。
甲子園に三重県代表として、白山高校が決まりました。

おめでとうございます。

この白山高校ですが、
リアル版ルーキーズとも言われております。

東拓司監督とメンバーの評判を調べてみました。
また、甲子園出場の原動力になった事件の内容を調査してみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

【まずは白山高校の過去の戦績から】

三重県代表として、白山高校野球部が
甲子園の地に足を踏むことになりましたが
東拓司監督と部員メンバーについて気になりました。

その前に白山高校の場所についてです。

Sponsored Links
Sponsored Links

【白山高校の場所について】

白山高校はこちらです。

グーグルマップで地図を見てみましょう。

三重県立白山高等学校
〒515-3133 三重県津市白山町南家城678

Sponsored Links
Sponsored Links

【白山高校(三重県)野球部東拓司監督】

東拓司監督は2013年に白山高校野球部に就任しております。

試合後、インタビューに答える白山・東監督

そして、甲子園出場時のコメントです。

就任6年目の東拓司監督(40)は、2010年夏に上野を率いて県ベスト4の経験がある。試合後には「赴任した当時は人数も少なく、『まず野球部にしたい』というところから始めた。厳しい環境で野球を続けてきたことが結果につながった。選手たちは1試合ごとに力をつけてくれたし、たくさんの方に力を頂いた」と話した。

引用:白山が初優勝 名張出身選手も活躍 高校野球三重大会

Sponsored Links
Sponsored Links

【白山高校(三重県)野球部メンバー】

白山(三重)の最近のスタメン
2018-07-25 松阪商 ☓ 白山(三重) (全国高等学校野球選手権三重大会 夏予選 決勝)
打順 守備 名前 年 出身中学・出身高校
1 遊 栗山翔伍 3年生 白山(三重)
2 中 市川京太郎 3年生 白山(三重)
3 一 有森紫苑 3年生 白山(三重)
4 捕 辻宏樹 3年生 白山(三重)
5 左 伊藤尚 3年生 白山(三重)
6 右 駒田流星 2年生 白山(三重)
7 二 梶川裕一朗 3年生 白山(三重)
8 三 石田健二郎 3年生 白山(三重)
9 投 岩田剛知 3年生 白山(三重)

引用:白山(三重)高校野球部の2018年メンバー・出身中学・戦績

甲子園出場の原動力になった事件の内容について
調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

【甲子園出場の原動力になった事件の内容とは!】

1959年創立の県立高。野球部は60年にできたが、79年に8強入りしたのが過去最高成績だった。夏の三重大会は2007年から10年連続で初戦敗退。東監督が就任した2013年には学校の壮行会で生徒たちから「やめとけ。やめとけ。どうせコールド負けや」とヤジが飛んだという。13年秋と14年春は部員が足らず、連合チームを組んだ。

 それが、今年の春季大会では8強入り。壮行会で東監督が「甲子園を目指す」と話すと拍手が起きた。

 東監督は「周囲が変わってきたと感じた。甲子園は夢のようです」。辻主将は「『日本一の下克上をする』と言ったけど、それが達成できた。優勝の実感はまだ湧かないけど、みんなのおかげで勝てたと思う」と話した。

引用:壮行会で「やめとけ」ヤジ 部員不足だった白山の下克上

東監督が就任した2013年には学校の壮行会で生徒たちから
「やめとけ。やめとけ。どうせコールド負けや」とヤジが飛んだ
ということですが、
見事に甲子園で本当に快挙以外の何物でもないですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

【白山高校の評判について】

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

【最後に部長は女性です!】

三重県立白山高の家庭科教諭、川本牧子さん(40)は小学生の時、白球を追う野球少女だった。現在は野球部長として高校野球に関わるが、大好きな野球をあきらめた時期もあった。
父親は少年野球チームの監督。その影響で小学3年から野球を始めた。周囲に女子はおらず、「みんなが坊主のなか、帽子を取ると一人だけショートカット。恥ずかしかった」。中学でも野球をしたかったが女子の募集はなく、ソフトボール部に入った。

 高校では野球に関わりたい、とマネジャー志望で野球部の見学に行った。でも、「女子マネジャーはとっていない」と断られ、「男に生まれたかった」と何度も思った。甲子園に行きたい、野球がしたいという夢はあきらめた。

 名古屋市の女子大に進学し、野球からは離れた生活を送っていた。再び野球の道に戻ったのは、教員になってからだった。

 新人として、いなべ総合に赴任した1年目、川本さんはソフトボール部の顧問をしていたが、別の指導者が赴任し、交代することに。野球が好きだと周囲に常々話していた川本さんに、野球部顧問の打診があった。あこがれだったベンチに座り、「ああ、ベンチに入れた」。喜びがあふれた。その後、転勤した名張西でも野球部長を務め、7年前に赴任した白山でも部長になった。

 高校3年の夏までという限られた時間の中で懸命に練習し、プレーするのが高校野球の魅力だと思う。先発メンバーからは外れても、練習でボールを拾った後、土を払って渡す選手がいる。「そんなちょっとした気遣いとか、気配りができるようになる。野球は人間力を育ててくれる」

 今は3児の母。毎日練習に顔を出すことはできないが、選手やマネジャーにグラウンド内外で声をかける。「グラウンドではしっかり野球に集中してほしい」と、監督には言えない弱音を聞き出す。部の経理を担当したり、県高野連などに出す書類を作ったり、事務作業もこなす。

 白山は昨夏の三重大会で11年ぶりの勝利を収めた。今春の県大会は8強に進出。初の甲子園へ、急成長しているチームの一つだ。

 2017年の選抜大会から、甲子園ではようやく女子部員が練習に参加できるようになった。

 白山の部員たちに「顧問としてなら、女性でも甲子園の土を踏めるかもしれない」と言うと、「自分たちが先生を甲子園に連れて行きます」と返してくれた。球児たちと二人三脚で夢を追いかける。

引用:「男に生まれたかった」 白山の女性部長、球児に夢託す

川本部長は、今は3児の母ですが、
違ったかたちで夢が叶って本当に良かったですね。

白山高校は「はくさんこうこう」ですね。

次のページはこちら

川本牧子女性部長 画像
川本牧子(三重県立白山高校野球部女性部長)経歴と大学はどこか学歴も調査!高野連の注意に賛否両論!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください