翁長雄志(沖縄県知事)膵臓がんで死去!抗がん剤治療でかつらで浦添市の病院に入院で闘病生活中だった!

翁長雄志知事画像

【翁長雄志(沖縄県知事)膵臓がんで死去!
 ~抗ガン剤治療でかつらだった~】

抗がん剤治療で髪の毛が抜けてふさふさだった髪が、
すべて抜けてしまいました。

そして、つい最近の画像はこちらとなります。

抗がん剤治療で添市の病院に入院での出来事でした。

Sponsored Links
Sponsored Links

詳しくはというと、
7月30日から浦添市の病院に入院。
がんが肝臓に転移したため肝機能が低下して、
8月7日から徐々に意思決定に支障を来し意識混濁の状況となったということでした。

ご冥福をお祈りいたします。

Sponsored Links
Sponsored Links

【みんなの意見 翁長知事の取り組みとともに】

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

【最後に】

安室奈美恵さんとの写真で終わります。

本当にいろいろな意見がありますが、、、

ご冥福をお祈り申し上げます。

【追伸です】

沖縄県庁や翁長氏がかつて市長だった那覇市役所の関係者の証言

「トイレに入ったら鏡の前でカツラのずれを直しているところに出くわして気まずい思いをした」

「飛行機に長時間乗ると居眠りしている間にずれてしまうのかカツラの位置がおかしい」

「那覇市長の前の県議時代にカツラがずれているのを指摘したら、『おお、そうか』と照れ笑いをしながら直し始めた」

引用:翁長知事頭髪移設疑惑をカツラ業者に質した! | 特集 – 週刊文春WEB

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください