芦原温泉べにや旅館の火事の原因を調査!火災後の本館はいつ復旧?

べにや旅館 画像

芦原温泉べにや旅館が火事で心配!

どうもエイトです。

今日は、芦原温泉(あわらおんせん)の
べにや旅館が火事だったので、
火災の原因や、いつ復旧になりそうなのか
調べてみたいと思います。

出火したのは、2018年5月5日13時前、
芦原温泉街の中心部に位置する
べにや旅館から火が出て敷地内の建物3棟が全焼してしまいました。

その3棟は、国の登録有形文化財に指定されているということで、
日本の貴重な文化財が、全焼ということですので、
すべて消えてしまいました。

5月8日には一部が残っていることが判明。
 また、看板や温泉も無事でした!
 別記事で記載しております。

   ↓ ↓ ↓
べにや旅館(芦原温泉)火事後の女将と社長の現在!
本館の火災の被害で倒産の可能性は?

べにやは1884年、明治17年に創業。
天皇皇后両陛下や、石原裕次郎さんらが
宿泊したこともあるほど有名な老舗旅館であることから、
今でも話題になっております。

石原裕次郎さんをご存知ない方はこちら
↓ ↓ ↓
石原裕次郎太陽の男

男たちの伝説の原点 [ 石原裕次郎]

べにやには、石原裕次郎さんの言葉があります。

風行草偃(ふうこうそうふ) 風ふかば 草ふせる
  一瞬の風のままに
  四季折々に移ろいゆく
  自然のままに
  草が身をゆだねるごとく
  たおやかに。
  風行草偃・・・。
  背伸びせずに、
  自然に逆らわず。

引用:第17回 奥村智代 × マキアージュ トゥルールージュ

上記引用先には、石原さんの言葉が
書道できれいに書かれております。

5月8日の福井新聞のニュースでは
天皇陛下の泊まった部屋の調度品や、
石原裕次郎さんに関するお宝も
無事に残っているようです。

   ↓ ↓ ↓
べにや旅館(芦原温泉)火事後の女将と社長の現在!
本館の火災の被害で倒産の可能性は?

そのような老舗旅館に一度泊まってみたかったのですが。
(ちなみに、一泊二人で18万円と書かれておりました。)

多くの方に愛されてきた「べにや」は
いつ復旧されるのでしょうか。

現状、火災の状況と原因をまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

べにや旅館の火災の現状と原因は何?

5月6日現在、判明していることをまとめてみました

状況のまとめ
出火日時:5月5日の13時前に出火。
    ⇒火は約4時間後に消火。

出火場所:本館2階の大広間と
     その周辺が激しく燃えていたということです。
      (普段は宴会場として使用されている場所です)

出火範囲
〇旅館の敷地内の建物3棟が全焼。
⇒広い庭園を囲むように並ぶ3棟の景観が評価され、
 2015年に登録有形文化財となっていました。

〇隣接する住宅など3棟も燃えてしまう。
(・べにや北東側の空き家1棟
 ・北側の住宅1棟の一部
 ・西側の建物の窓ガラスが熱で割れる)

出荷状況
 その後、午後3時ごろに「ドン」という爆発音と火柱が立ち、
大きな音で「ミシミシ」といったのち建物が崩れ落ちたとのことです。
 
被害状況
 旅館には宿泊客や改修の工事業者など
 全員で8人がいましたが逃げてみんな無事でした。
⇒お客さん2人と従業員ら6人です。
(けががなくて、ほんとほっとしましたね!!)

*ただし、
 消防隊員1人が消火活動中に軽いけがをしております。
(消火活動中に落下物が背中に当たってしまいました)

当時の動画がありました。
YouTube動画です。

【原因について】

 出火当時、従業員が大広間で初期消火を行ったのですが、
真っ黒な煙に包まれて避難せざるを得なかったということです。

消防車両33台が出動し消火に徹しましたが、
西風が強かったということでした。

そこにいたお客さんは、

「火の勢いはとても強かった」

というコメントをしておりました。

また、その日は、
県内全域に乾燥注意報を発表しておりました。

 火がまわるのが早かったのは、

・当時、風が強かったこと
・建物が木造だったこと
・空気が乾燥していた。

こういったことが影響あったと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

【いつ復旧するのか?】

実際にいつ復旧するのでしょうか。

ネット上では、復旧の目途は経っていないようで、
そういった情報はありませんでした。

今後、火事の原因を究明して、
時間はかけても復旧してほしいところです。

【べにやの一泊の値段】

ちょっと気になったのですが、
べにやの宿泊料金って、
いくらぐらいなのでしょうか。

すでにいくつものサイトが、
宿泊できない状況で、
値段がわからない状況です。

ただ、こちらのサイトは、
値段が乗っておりました。

べにや旅館 画像

引用:おもてなしのホテル・温泉旅館予約|omotenashi.com

2名様1室 最高値: ¥235,440
2名様1室 最安値: ¥179,280

こういった料金でした。

【まとめ】

火のことは、本当に気を付けないといけないですね。

私もかつて一人暮らしをしていたとき、
アイロンに電気をつけたまま、
家を出たことがあり、
帰ったら、カーペットがアイロン型で、
真っ黒に焦げていて、
ぞっとした経験があります。

日ごろから、火の管理と、
いざという時のための消火器の準備が必要ですね。

おしゃれな消火器がかわいいです。

お酢の力で消化できるみたいですね!!

次に、家庭用の安価な消火器です。

【追伸 過去にも周辺で火災がありました】

芦原温泉街では昨年10月にも、
べにや旅館の約100メートル南側で
店舗兼住宅など6棟を全焼する火事が起きていました。

地元住民からは

「どうしてこうも続くのか」との声もあります。

続くは、偶然だとは思いますが。

ちなみに、べにや女将さんのコメントはあるのか調べましたが、
ツイッターは、だいぶ前のツイートで止まっております。
(以下のは最後のツイートです。)

べにや女将は奥村智代さんという方です。

プロフィール
1968年、石川県粟津温泉 旅館「のとや」長女として生まれる。

金沢女子短期大学卒業。

その後、4年間日本航空小松空港グランドスタッフとして勤務。

1993年芦原温泉「べにや」長男 隆司氏と結婚して、

女将業の道を進むことに。

現在は、二男二女の母親です。

おかみさんの画像はこちら
  ↓ ↓ ↓
きれいごとでいこう

おかみさん自身のブログはこちら
  ↓ ↓ ↓
女将の日記

過去のブログです(移転する前のものです)

あわや温泉 べにや 女将のブログ

女将のブログ

女将の公のコメントはまだのようです。

ただ、旦那である奥村社長からのコメントはあります!

コメントはこちら

今回、本館の宴会場からの出火の可能性が高いことから、
少なくとも、放火の可能性は低いと思いますが。

【関連記事】
べにや旅館(芦原温泉)火事後の女将と社長の現在!
本館の火災の被害で倒産の可能性は?

また京都祇園でも、老舗料亭で、
ミシュラン9年連続三ツ星のお店が
火事にあってしまいました。

その時の様子を記事にしております。

京都祇園千花の火事の出火原因を調査!
いつ復旧か主人と女将のコメント及び被害状況!

5月になり、暖かくなったことと、
木造ですので、火がついてしまうと、
一気に広がってしまうリスクがあります。

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください