山本“KID”徳郁がインスタで癌治療中を告白!激ヤセ理由は病気で原因とどこの部分がガンか心配の声多数【動画&画像】

山本キッド徳郁の激やせ理由

山本“KID”徳郁がインスタで癌治療中を告白!

激ヤセ理由は病気かと話題になっていた山本“KID”徳郁さんですが、
病気であることをインスタで告白しております!

山本“KID”徳郁がインスタで癌治療中を告白で
多くのファンから心配の声が多数です!!

Sponsored Links
Sponsored Links

激ヤセ理由は病気で心配の声多数【動画&画像】

<ガンの原因とどこかガンに侵されているのか、、、>

ガンだということですが、
どこがガンに侵されているのか、、、

原因は何だったのかも気になります!

Sponsored Links
Sponsored Links

ガンだということですが、
どこがガンに侵されているのか、、、

原因は何だったのかも気になります!

Sponsored Links
Sponsored Links

【激やせしていて前から心配していたファンが多数!】

山本キッド徳郁の激やせ理由

出典元:【画像】山本キッド徳郁の激やせ理由は病気?筋肉が落ちて引退危機!?

以下は、2018年6月の記事です。

「神の子が人の親に…山本KID徳郁が見せた驚きの変身ぶり」

家族への優しい姿の写真がありますが、
すでに痩せている様子が見られます!

病気だからこそ、さらに家族を大切にしようとしたのかもしれません。

Sponsored Links
Sponsored Links

【山本“KID”徳郁さんの凄さとは!】

【内容情報】(出版社より)

元ミュンヘンオリンピック・レスリング代表選手にして、山本美憂、山本“kid”徳郁、山本聖子の3兄弟をレスリングエリートに育て上げた山本郁榮。子供の能力を伸ばすために実践した子育て術の中心は「正しくほめること」。叱ることよりも、正しくほめてやることで、子供の能力を驚くほど伸ばすことができる。山本流「世界一の子供」の育て方を完全伝授。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
弱肉強食の時代に“勝つ”子供の育て方。美憂、徳郁、聖子…我が子は全員世界チャンピオン!親次第でどんな子もトップを獲れる!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 DNAを芽吹かせる(どんな子供にもDNAを輝かせる場所がある そのために親は「幸せの種」を蒔いてやる/「好きなこと=得意なこと」は正しい 才能が花開く「場所」を探すことがその第一歩になる ほか)/第2章 DNAを強化する(些細なことでも何かをできたらその場ですぐに褒めてやる/自閉症の少年に学んだ「心」の重要性 強く成長させるためには何度でも「真剣に褒める」 ほか)/第3章 DNAケーススタディ「基礎編」(子供には大きなものを与えるースケールの大きな子を育てる、「心のストレッチ」作用/食べ物の好き嫌いをなくすー心にバランスの偏りを持たせない訓練 ほか)/第4章 DNAケーススタディ「応用編」(反抗期は独立期と考えるー子供が親離れするのは15歳/責任を持たせるー親が持つべきは子供を信じる気持ち ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
山本郁榮(ヤマモトイクエイ)
1945年、愛知県生まれ。日本体育大学でレスリングを始める。全日本選手権で3度優勝を飾る。72年、ミュンヘンオリンピック大会グレコローマンスタイル57kg級日本代表。現役引退後、オリンピックコーチを長きにわたり務める。現在、日本体育大学名誉教授。美憂、徳郁、聖子の3人の子供を「世界一」に育てあげる。また、子供と女子のためのレスリングクラブ「ヤマモトスポーツアカデミー」を主宰する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

引用:子供を「世界一」にする山本家流DNA教育法 [ 山本 郁榮 ]

Sponsored Links
Sponsored Links

【最後に!】

山本“KID”徳郁がインスタで癌治療中を告白です。

激やせ理由は病気で、本当に心配です!!

復活を祈っております!

最近、「おっさんずラブ」が話題でしたが、
今は、こういった分野の作品が人気のようです。
(もちろん、ニッチな分野ですが)

それ以外でも、フジテレビでは、
面白いドラマや映画が数多くありますし、
何より、お試し期間があるのが魅力です!!

FOD(フジテレビオンデマンド)と言います!

以下から無料登録が可能です!!


☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
   ↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

   ↑ ↑ ↑   

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆「Amazonアカウント」ログイン後「Amazon Pay」支払いで初回1ヶ月無料☆

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください