柔道混合団体とは?ルールに異議でアジア大会韓国が座り込み【動画と画像】

柔道混合団体とは?ルールに異議

【柔道混合団体・準々決勝で日本に敗れ10分間の座り込み!】

まずは、日本の柔道混合団体決勝に勝利で優勝!!

めでたいことですね!!

一方でこのようなことが、、、

柔道混合団体とは?ルールに異議でアジア大会韓国が座り込みをしました。

まずは、ニュースから。

Sponsored Links
Sponsored Links

【韓国はルールを勘違い?ニュースにて】

まずは結果から。

柔道団体戦で大混乱 3勝3敗で日本勝利も…韓国座り込み抗議
9/1(土) 15:35配信

「アジア大会・柔道」(1日、ジャカルタ)

 東京五輪から初採用される男女混合団体戦で混乱が生じた。準々決勝で日本は韓国と対戦。3勝3敗で並んだが、一本勝ちが3つの日本に対し、韓国は2つ。日本が勝ち名乗りを受けたが、韓国チームが抗議し、審判団が10分近く協議。裁定は覆らなかったが、納得いかない韓国が畳の上に約10分間座り込む事態に発展した。

【写真】サッカーでは韓国選手に追い回された「向こうはプロレスや空手をしてきた」

 男子3階級、女子3階級で行われる混合団体戦で、事実上の決勝とも言える日韓戦は一進一退の熱戦となったが、結果は次の通りになった。

 ▽女子57キロ以下

玉置桃○(GS反則)●権柔貞

 ▽男子73キロ以下

海老沼匡●(GS一本)○安昌林

 ▽女子70キロ以下

新添左季○(GS一本)●チョン・ヘジン

 ▽男子90キロ以下

小林悠輔●(GS技あり)○郭同韓

 ▽女子70キロ超

山本沙羅●(GS反則)○金ミン程

 ▽男子90キロ超

影浦心○(反則)●金成民

 ※GS…ゴールデンスコア方式の延長戦

 今年改正された国際柔道連盟(IJF)のルールでは、指導差による優勢勝ちがなくなり、指導3つによる反則負けはすべて「一本」扱いとなる。昨年までは、延長戦では指導差による優勢勝ちが存在したが、現ルールでは廃止されている。

 仮に反則による決着を除けば日本の1勝、韓国の2勝(うち1勝は技ありによる優勢勝ち)になるが、その解釈には無理があり、今回は韓国側がルールを“誤解”した可能性が高い。

 ただ、新ルールに則った団体戦は今大会がほぼ初めてだったことに加え、アジア大会の審判団が国際大会をさばいた経験に乏しかったことも混乱に拍車を掛けた。

引用:柔道団体戦で大混乱 3勝3敗で日本勝利も…韓国座り込み抗議

韓国の勘違い??

柔道・韓国の座り込み抗議は“勘違い”濃厚…事前にルール説明あった
9/1(土) 21:55配信

 東京五輪から採用される男女混合団体戦で、日本は金メダルに輝いたが、思わぬドタバタ劇もあった。準々決勝では韓国と対戦し3勝3敗で並んだが、一本勝ち3つの日本に対し韓国は2つで、日本が勝ち名乗りを受けた。なぜか韓国チームが抗議し、畳の上に約10分間座り込む事態に発展したが、韓国側が大会ルールを“勘違い”していた可能性が濃厚となった。

【写真】柔道混合団体で優勝し、金メダルを手に笑顔の日本チーム

 今年改正された国際柔道連盟(IJF)のルールでは指導差による優勢勝ちがなくなり、指導3つによる反則負けはすべて「一本」扱いとなる。今大会は、両チームの勝ち数が並んだ場合は「一本勝ち」の多い方の勝ちというルールを採用していた。各チームの首脳陣には、はっきりと文面化はされていなかったものの、事前に英語でアナウンスされていたという。

 ただ、20日開幕の世界選手権(バクー)で行われる混合団体戦では「一本勝ち」か「優勢勝ち」かに関わらず、勝利数で並んだ場合は代表戦に持ち込まれることが決まっている。ややこしいことに、旧ルールで行われた昨年の世界選手権の場合とも異なっており、大会ごとにルール確認を徹底する必要があった。

 日本は、男子の井上康生監督、女子の増地克之監督を通じて、ジャカルタ入り前からルールを確認していた。海老沼匡(パーク24)は「一本と技あり(優勢勝ち)では差をつけると聞いていた」と説明し、「あれは韓国の勘違いだと思う」と話した。

 勘違いを裏付けるように、日本の2勝3敗で迎えた大将戦では、一本負けだけは避けなければいけないはずの韓国の金成民が、勝ちを確信したのか緩慢な動きで反則負けとなった。

 対する日本の影浦心(日本中央競馬会)は、「前の試合のポイントを数えて、自分が一本勝ちしないといけないことはわかっていた。試合時間内(4分間)に決めようと思っていた」という。果敢に背負い投げをかけ続けて、わずか3分足らずで指導3つの反則=一本勝ちを奪い、勝負を決めた。

 ただ、この数日間でルール情報も二転三転していたといい、井上監督は「非常にかわいそうな部分もあった」と相手に同情した。しかし、前日のドロー抽選の際も、念押しするように「一本勝ちと優勢勝ち(技あり)は差をつける」という今大会の団体戦ルールは再確認された。「大会運営やルールなど、我々もしっかり把握しなければいけないとあらためて感じた」と、他山の石として教訓にしていた。

引用:柔道・韓国の座り込み抗議は“勘違い”濃厚…事前にルール説明あった

Sponsored Links
Sponsored Links

<ルールに異議でアジア大会韓国が座り込み 動画>

調査中!!

<ルールに異議でアジア大会韓国が座り込み 画像>




Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

ルールに異議でアジア大会韓国が座り込みということで、
動画と画像でお伝えしました!!

韓国は過去にも大きな大会で座り込みをしております!!

【最後に】

日本に拍手ですね!!

韓国は過去にも座り込み事件がありました!!

Sponsored Links
Sponsored Links

今回のアジア大会はこんなのが多いですね!!

最後に、こんな暑い日は、
家で映画を見るのもいいかもですね。

フジテレビでは、一か月無料で、
多くのドラマや映画を視聴することができます。

ちなみに、最近のオススメは、
ボーイズラブの「ポルノグラファー」です!


最近、「おっさんずラブ」が話題でしたが、
今は、こういった分野の作品が人気のようです。
(もちろん、ニッチな分野ですが)

それ以外でも、フジテレビでは、
面白いドラマや映画が数多くありますし、
何より、お試し期間があるのが魅力です!!

FOD(フジテレビオンデマンド)と言います!

以下から無料登録が可能です!!


☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
   ↓ ↓ ↓

FODが1ヶ月間無料視聴

   ↑ ↑ ↑   

【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆「Amazonアカウント」ログイン後「Amazon Pay」支払いで初回1ヶ月無料☆

次のページです。

池内明彦主審が壁の調整中に笛鳴らしゴール
池内明彦主審が壁の調整中に笛鳴らしゴール【動画と画像】主審の名前は誰かと話題に!

【関連記事です】

☆池内明彦主審が壁の調整中に笛鳴らしゴール【動画と画像】
主審の名前は誰かと話題に!

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください