歌ネタ王2018決定戦&準決勝の無料動画を調査!メンバー他歴代優勝者もチェック!

歌ネタ王2018メンバー 優勝

歌ネタ王2018出演者で芸人「メンバー」が優勝だと評価する人多数!

歌ネタ王2018出演者で芸人「メンバー」が優勝だと
結果が出る前から評価していた人も!

まずは、決勝進出者一覧です。

下記で決勝進出者一覧が載せてあります。

歌ネタ王2018出演者で芸人「メンバー」が優勝。

しかも、最終結果は藤井隆と友近が100点満点で
ニュースにもなっております!

Sponsored Links
Sponsored Links

「メンバー」が優勝で藤井隆と友近が100点満点 ニュース

歌ネタ王 6代目王者はメンバー 藤井隆が最終ステージで100点満点
9/19(水) 22:04配信 デイリースポーツ

 お笑いコンビの「メンバー」が19日にMBSで生放送された「歌ネタ王決定戦2018」で優勝し、賞金として300万円を獲得した。

 決勝のファーストステージでは、審査員の友近(45)と藤井隆(46)が100点満点を付け、1位で最終ステージに進出、最終ステージでも藤井は100点を付けた。独特のリズムにのせた掛け合いのネタで会場を沸かせた。

 メンバーは、所属事務所の公式サイトによると2006年結成。山口提樹(31)と潮圭太(31)によるコンビで、現在は広島を拠点に活動している。

 「歌ネタ王」は今回で6回目。決勝ステージは、R-1ぐらんぷり覇者のアキラ100%やM-1グランプリファイナリストのミキ、さや香ら9組で争われた。

引用:歌ネタ王 6代目王者はメンバー 藤井隆が最終ステージで100点満点

歌ネタ王2018出演者で芸人「メンバー」が優勝で
動画と画像で解説します!

その前に、歌ネタ王2018決定戦&準決勝の無料動画を調査!

Sponsored Links
Sponsored Links

歌ネタ王2018決定戦&準決勝の無料動画を調査!

歌ネタ王2018の決勝戦の無料動画はこちら

無料道はどこにあるのか!

一つは、歌ネタ王決定戦2018|民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

「TVer(ティーバー)」はこちら

MEMO
*歌ネタ王決定戦2018
「総エントリー数1168件の頂点に立つのは誰だ!6代目歌ネタ王いよいよ決定!」
MBS毎日放送 9月19日(水)放送分 10月19日(金) 23:59配信終了

そして、MBS動画イズムです。

歌ネタ王決定戦2018、MBS動画イズムはこちら

無料2018年10月19日 23:59 まで
New!「総エントリー数1168件の頂点に立つのは誰だ!6代目歌ネタ王いよいよ決定!」
2018年09月19日(水)放送分 (98分)
概要
今年は例年に増して、テレビでよく見る人気者や、近年のお笑い賞レースで上位を占める勢いのある芸人たちが、狭き門をくぐりぬけて決勝のステージにたどり着いた――トット、さや香、アキラ100%、ミキ、超新塾、メンバー、ニッチェ、アイロンヘッド、どぶろっく(出番順)。優勝賞金300万円と副賞エースコック 焼きそばモッチッチ10年分を手にする「6代目歌ネタ王」は、果たして誰だ!? また、視聴者がLINEを通じて投票して決まるLINE賞では、選ばれた芸人に100万円相当の賞金が渡される。
出演者
MC:小籔千豊、後藤輝基(フットボールアワー)
ファイナリスト(50音順):アイロンヘッド、アキラ100%、さや香、超新塾、トット※敗者復活、どぶろっく、ニッチェ、ミキ、メンバー
審査員:ヒロミ、清塚信也、小沢一敬(スピードワゴン)、藤井隆、友近

引用:MBS動画イズム

Sponsored Links
Sponsored Links

歌ネタ王2018の準決勝の無料動画はあるの?

無料動画は調査中ですが、その準決勝の様子のレポートはありました。

「歌ネタ王決定戦」準決勝、田口合奏団ら個性派ユニットや初登場コンビも奮闘
2018年8月4日 16:12

歌ネタのNo.1を決定するコンテスト「歌ネタ王決定戦2018」の準決勝が、7月30日に大阪・よしもと漫才劇場で、8月3日(金)に東京・関交協ハーモニックホールで実施された。

ヤンシー&マリコンヌ
大阪会場には、初代王者のすち子&真也をはじめ毎年大会の台風の目となる吉本新喜劇メンバーから松浦真也と森田まりこのユニット・ヤンシー&マリコンヌや吉田裕とレイチェルのコンビが参戦したほか、アイドルグループのつぼみ、ダブルアート・タグ率いる田口合奏団など、さまざまなユニットが登場。昨年ファイナリストのゆりやんレトリィバァ、第3回優勝者の中山功太も存在感をアピールした。

アイロンヘッド
東京会場では、どぶろっくや超新塾、三拍子といった実力派が安定した笑いを届ける一方で、「歌ネタ王」準決勝初進出のユースフルデイズやCo.慶応、シティホテル3号室、Groovy Rubbishなどの新鋭も奮闘する。アイロンヘッドは多彩な技を繰り出して観客をうならせ、トリを飾ったおばたのお兄さんは持ち曲「ジタバタオバタ」を慌てながら披露し笑いを誘った。決勝進出者は後日、大会のオフィシャルサイトで発表される。

2013年にスタートした「歌ネタ王決定戦」は昨年2017年の第5回大会で藤崎マーケットが優勝。今年も優勝賞金300万円を懸けた戦いが展開されており、決勝戦はMBSにて9月に生放送される予定だ。

引用:「歌ネタ王決定戦」準決勝、田口合奏団ら個性派ユニットや初登場コンビも奮闘

下記では、準決勝の様子の画像もありますね!!

Sponsored Links
Sponsored Links

その他、ツイッター情報!!

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

歌ネタ王2018優勝者はメンバーで、過去歴代優勝者もチェック!

歌ネタ王に「メンバー」!1168組の頂点に輝き賞金300万円獲得
9/19(水) 21:59配信 スポニチアネックス

 音楽と笑いを融合させた賞レース「歌ネタ王決定戦2018」決勝が19日、大阪市内のMBSで行われ、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の「メンバー」が優勝し、賞金300万円を獲得した。

 敗者復活枠で選ばれた1組を加えた9組が出場。最初の1stステージを、審査員5人中、満点の100点が2人も出る最高点の486点(500点満点)でトップ通過。上位3組による最終ステージでも同じく486点(同)で、エントリーした1168組の頂点に輝いた。

 メンバーはともに島根県益田市出身の山口提樹(やまぐち・だいじゅ、31)、潮圭太(うしお・けいた、31)の2人による漫才コンビ。

 ★歌ネタ王決定戦の過去の優勝者

 ▼第1回(13年) すち子&真也(吉本新喜劇のすっちーと松浦真也)

 ▼第2回(14年) 手賀沼ジュン(39)

 ▼第3回(15年) COWCOW、中山功太(38)(同点で両者優勝)

 ▼第4回(16年)かまいたち

 ▼第5回(17年) 藤崎マーケット

引用:歌ネタ王に「メンバー」!1168組の頂点に輝き賞金300万円獲得

歌ネタ王2018出演者で芸人「メンバー」が優勝で、
過去歴代優勝者も調べてみました!

Sponsored Links
Sponsored Links

最後に 歌ネタ王優勝おめでとう!!

Sponsored Links
Sponsored Links

こういった情報があります!!

次のページです。

歌ネタ王2018メンバー 優勝
歌ネタ王2018出演者で芸人「メンバー」が優勝で動画と画像でネタ&点数結果を調査!
◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA