高須克弥院長に民間療法(断食等の治療)を薦めるツイート【画像】「毒を薬として使うのが医学です」高須院長全否定!

高須院長 民間療法

須克弥院長に民間療法(断食等の治療)を薦めるツイート【画像】

高須克弥院長に民間療法(断食等の治療)を薦めるツイート【画像】

それに対して、高須院長が、あっさりと全否定!!

返した言葉が名言だと話題です!!

Sponsored Links
Sponsored Links

「毒を薬として使うのが医学です」高須院長全否定!

みんなのコメント
~毒を薬として使うのが医学です。
毒にも薬にもならないものはおまじないです~

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

高須院長の民間療法に関する考え方 ニュース

一年前のニュースです!!

一部抜粋です!!

高須院長が民間療法に苦言「宗教ではなく医療が病気を治す」
2017.09.09 07:00

高須:たまに「手術をするな」とか「がんと戦うな」みたいなことを言うお医者さんがいるけど、僕にはまったく理解できない。最初っから「戦うな」っていうのは、完全に治療を放棄しているのと同じだと思う。

 もちろん、戦っても結果が出ないがんもある。再発がんだったら、なかなか抗がん剤も効かないし、効果的な治療法を見つけるのは難しいし、それが患者の負担になることもあるのもわかる。でも、だからといって「戦わない」という選択肢を選ぶ意味がわからない。そもそも治療しなければ治らないのに、どうして治療をしようとしないのか? もはや治す努力を怠っているとしか思えない。そんな医者は信用できないよ。

 それにいわゆる「民間療法」と呼ばれるものは、決して科学的に正しいものではないということを知っておくべきだと思う。民間療法は、科学でも医学でもなくて、宗教だと思っていたほうがいい。そういう認識がないから、民間療法に助けを求めてしまうんだよ。

 そして、病気になったら、しっかり知識を持っている医者に診てもらうことが何よりも重要。どういう治療法があって、どんなリスクがあって、どれくらいの確率で治るのかとか、そういうデータを示してくれる医者であれば安心だし、そこからヘンな民間療法のほうに行ってしまうことはないからね。だから、もしも病気になったときのために、信じられる医者を見つけておく努力はしたほうがいいと思う。いざというときに、病気を治してくれるのは宗教ではなく医療。そこだけは間違いないよ。

引用:高須院長が民間療法に苦言「宗教ではなく医療が病気を治す」

Sponsored Links
Sponsored Links

最後に

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください