「MELM」増渕良亮社長【顔画像】しゃぶしゃぶ鍋パワハラの加害者が特定でシブギャル社長林愛香は違ったという情報!

スキャンダル 画像

パワハラ芸能事務所の名前は「MELM」増渕良亮社長がしゃぶしゃぶ鍋パワハラの加害者か?

パワハラ芸能事務所の名前は「MELM」増渕良亮社長【顔画像】しゃぶしゃぶ鍋パワハラの加害者か?

ネットでは、鍋パワハラの加害者社長が特定されたようですが真相は?

こちらが会見のニュースです。

Sponsored Links
Sponsored Links

下記では社長の顔画像もあります。

パワハラ芸能事務所の名前は「MELM」増渕良亮社長【顔画像】しゃぶしゃぶ鍋パワハラの加害者か!?

被害者が会見を行いました。

Sponsored Links
Sponsored Links

芸能事務所の社長を刑事告訴へ しゃぶしゃぶ鍋騒動 ニュース

沸騰鍋に顔押し付けられ…元芸能事務所社員が社長を刑事告訴
11/23(金) 5:59配信

勤めていた芸能事務所の社長から煮えたぎる鍋の中に顔を押しつけられるなどのパワハラを受けたとして、元社員のA氏が22日、社長のY氏を警視庁に刑事告訴した。関係者によると、芸能事務所は「MELM」(東京都渋谷区)。A氏は告訴の前に代理人弁護士とともに都内で会見し、Y社長から受けたさまざまな被害を詳細に告白した。Y社長は同日、取材に対し、行為を認め謝罪。同社の社長を辞任した。

 “事件”が起きたのは2015年12月20日のA氏、Y社長、取引先らが出席した忘年会。A氏はY社長から頭を押さえつけられて沸騰する鍋の中に顔を入れられ、顔面に大やけどを負った。この模様は動画で撮影されており、20日にデイリー新潮が、動画を公開したことで明るみに出た。

 この日都内で会見したA氏の左頬には、3年経過した現在もやけどの傷痕が。「やっと公の場で話せる時が来たと思っています」と静かに口を開いた。

 弁護士により経緯が説明された後、A氏は「怖くて逆らえなかった。洗脳されていた」と、追い詰められていた当時を回想。鍋に顔を押しつけられた際には顔面第2度熱傷と診断され、その後も皮膚感染症、湿疹などで苦しんだという。「今でも鍋や自分の顔を見たり、忘年会シーズンになると(当時の記憶が)フラッシュバックする」と語った。

 鍋の件以外にも、Y社長からのパワハラが14年末頃から常態化していたと主張。丸刈りにさせられたり、半日正座させられてのパソコン業務、顔を殴られる、酒の一気飲みの強要などが日常的に行われていたとし、「社長には罪を認めていただきたい」と強く訴えた。

 会見後には、弁護士とともに渋谷署に赴き、刑事告訴の手続きを行った。今後、損害賠償を求める裁判も起こす方針。弁護士によれば、Y社長からは示談を申し込まれたというが、対応については明かさなかった。

引用:沸騰鍋に顔押し付けられ…元芸能事務所社員が社長を刑事告訴

Sponsored Links
Sponsored Links

「社長に洗脳されていた」熱々しゃぶしゃぶ鍋に顔を…被害者Aさんが証言
11/22(木) 22:47配信

きのう発売の『週刊新潮』が報じた「芸能プロ社長パワハラの証拠動画」。湯気が立ちこめる鍋の中に顔面を押し付けられる男性の動画の再生数は、公開から2日間でおよそ150万回に上った。

 その被害者のAさんがきょう、カメラの前に姿を見せた。雑誌「Popteen」の元モデルなども所属する芸能事務所に務めていたAさんは、AbemaTV『AbemaPrime』の取材に「社長に洗脳されていた」と説明した。

 タレントを除く従業員は、Aさんたった一人だったといい、社長が沖縄旅行に行く間も、1日12時間労働で休日はほとんどなしという過酷な労働環境だったという。「自分がミスしたら、それについて詰めてきて、何かあっても言えないような環境に置かれる。(会社を辞めようとしたが)2年間は仕事するなよ。仕事してるところを見つけたら、こっちもこっちで“出るとこ出るよ“みたいな感じで脅されましたね。出勤はしなくていいけれど、俺が仕事はふるから、それはちゃんとして、と」。

「社長に洗脳されていた」熱々しゃぶしゃぶ鍋に顔を…被害者Aさんが証言
Aさん
 社長の圧力に、退職後も芸能事務所の仕事を手伝うことが何度もあったという。「出張で大分の方に行った事もありましたし。手当はもらえてましたけど、全然足りてないですね。大分まで行って1万円しかもらえなくて、それで宿泊費、食費込み。一緒にいるモデルのご飯代も出さないといけない、全然足りないですよ」。経費を出してもらえなかったため自腹を切ったAさんに、社長は渡した1万円でやりくりするようにと言い放ったという。「売上、売上、金、金、金みたいな感じですね」。

 弁護士によると、会見後、Aさん側は渋谷警察署を訪れ、刑事告訴したという。

 一方、加害者とされる社長は『週刊新潮』の取材に対し、「私との悪ふざけだったという事です」と反論している。事実を確認するため、番組が事務所を訪ねてみたが、看板のようなものは見当たらず、電話もつながらなかった。

「社長に洗脳されていた」熱々しゃぶしゃぶ鍋に顔を…被害者Aさんが証言
ふかわりょう
 動画を見たふかわりょうは「お笑いが好きでこの世界に入ったが、あの空間で生まれている笑い声はこの世で一番嫌いな笑い声だ」と厳しく批判。慶応大学特任准教授を務める若新雄純氏は「芸能界に憧れている若者を利用して、安く使っているような人たちもいる。そういう中で出てきた事件ではないか」と指摘。

「社長に洗脳されていた」熱々しゃぶしゃぶ鍋に顔を…被害者Aさんが証言
柳瀬氏と若新氏
 東京工業大学の柳瀬博一教授は「飲み会におけるパワハラ的空気というのは、僕が学生だった1980年代からずっと続いている。今の20代の人たちにも同じような空気が残っているのかと感じた。また、この映像が無かったら『週刊新潮』が特集するような問題にならなかった可能性があるが、図らずもその映像を撮ったのが所属タレントだったということ。今は誰もがジャーナリストにツールを持っている時代。意図せず自分の発信が悪用されたり、メディアのコンテンツになってしまったりするということだ」と話していた。(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

引用:「社長に洗脳されていた」熱々しゃぶしゃぶ鍋に顔を…被害者Aさんが証言

パワハラ芸能事務所の名前は「MELM」増渕良亮社長【顔画像】しゃぶしゃぶ鍋パワハラの加害者か!?
被害者の会見の内容が気になります!

Sponsored Links
Sponsored Links

みんなのコメント

Sponsored Links
Sponsored Links

これは、パワハラというよりも、傷害事件ですね。

被害者の方の会見の内容が気になります。

Sponsored Links
Sponsored Links

最後に

パワハラ芸能事務所の名前は「MELM」増渕良亮社長で、
シブギャルの情報は違ったようです。

【関連記事です】

☆芸能プロ社長25歳が鍋パワハラ【動画】
逮捕して誰か名前や顔画像は特定すべきとの声多数!
雑誌「Popteen」のモデルなどが所属

【追伸 テレビで鍋事件の後に、鍋のCMやっててヤバくない!?】

テレビで鍋事件の後に、鍋のCMやってて
自分はかなり気になりましたが、
同じように感じた人も多くいますね。。。

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください