5→9ドラマ第1話~最終回ネタバレと無料動画の視聴方法!ドラマを見逃した人へネタバレ全話公開!

私を愛したお坊さん 画像

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の無料視聴方法!】

どうもエイトです。

今回、私のおススメの一つとして、

フジテレビオンデマンド(FOD)にて、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」を紹介したいと思います。

私を愛したお坊さん 画像

なお、フジテレビオンデマンドでしたら、
プレミアム登録しますとドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」を視聴することが可能です。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

さらに詳しく見ていく前に、
まずはすぐにでも見たいという人のために、
FODの登録方法から。

プレミアム登録方法及び解約方法

プレミアム登録への登録方法及び解約方法についてです。

もちろん、お得に31日間無料視聴できる
アマゾンからの登録方法も、以下に記載しております。

⇒【FOD登録方法】3分でできるプレミアムの登録方法!
⇒【FODの解約編】最短2クリックの解約方法!

実際、見てくだされば分かりますが、
登録及び解約手続きはカンタンです!

ハニワくん

思ったよりも登録がカンタンだったでゴワス!

解約は、なんとたったの2クリックだよ!!

エイトくん


コスパ最高でオススメ!!ブヒ~!!

ブタチョキンくん

お得に利用しよう!
一度登録して、その後1ヶ月以内に解約すれば無料ですし、
もちろん、試しに登録するのもありです。
そのためのお試しの無料期間ですから !(^^)!

ハニワくん

無料登録期間に解約できるの?

もちろん、無料期間なら費用が発生せずに解約できるよ!

エイトくん


それなら気軽に登録して試せるブヒー!

ブタチョキンくん

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

Sponsored Links
Sponsored Links

【「ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」のあらすじについて】

私からのひとこと
とにかく嫁が好きで、
毎回テレビにかじりついて見ておりました!
私も見て、お坊さんとの恋愛や、
英会話塾にお坊さんが通っているシーンなど
違和感だらけなものの、何気にかなり楽しく見てしまいました。

そして、次に全体ストーリーとなります。

本ドラマは20、30代の女性を中心に人気を博している少女漫画「Cheese!」(小学館)にて2010年より連載がスタートした「5時から9時まで」が原作で、原作者は「壁ドン」「顎クイ」などで2000年頃から先取りで描いてきた胸キュンの神様・相原実貴。海外で暮らしたいという夢を持つごく普通の女性に突然モテ期が訪れ、「夢をかなえるのか」「仕事を続けるのか」「結婚するのか」、複雑な胸中の中彼女が選んだのは?!恋愛不器用の女性たちの共感指数MAXのラブコメディをお届けする。

引用:FOD

Sponsored Links
Sponsored Links

ドラマ「5時から9時まで~私に恋したお坊さん~」を第一話から最終回まで全話のネタバレ&感想公開!

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の第1話ネタバレストーリー】

ある日、お葬式に出席した潤子は、長時間の正座で、足がしびれ、フラフラに。

お焼香の時、潤子は昇降台で転び、その弾みで焼香の灰を読経していた僧侶の星川高嶺にぶちまけるという大失態をしでかしてしまう。

翌朝、出勤する潤子。潤子は、英会話教室の講師をしていた。

生徒には、学生時代の友人で腐れ縁の三嶋もいた。

そんな時、ニューヨークから潤子のかつての上司、清宮が新しいジェネラルマネージャーとして、赴任してくる。

潤子の生徒には、高校生の蜂屋蓮司と、里中由紀がいた。 潤子は、ニューヨークでの生活を夢見て、貯金していた。

潤子が帰宅すると、両親と妹の寧々は、誕生日の思い出作りに蟹を食べに行くよう勧める。

蟹を食べに行く潤子。潤子が部屋に入ると、そこには、高嶺がいた。

「申し訳ございませんでした」と先日の非礼を詫びる潤子。

しかし、高嶺はいきなり、潤子に「おめでとうございます。あなたを私の妻に差し上げます。これから頑張っていきましょう」と言う。

家に電話して、理由を聞くと、実はお見合いだと話す両親。

潤子は、「私、まだ結婚するつもりがないので」とその場を去ろうとする。

高嶺は、「いただきましょう。食べ物を残してはいけませんよ。寺の嫁になるつもりで、ここにいるんでしょ」と潤子を引き止める。

「どういうこと?肉で娘を売ったわけ」と両親に抗議する潤子。

潤子は、お見合いを断ることにする。

Sponsored Links
Sponsored Links

数日後、潤子の元に、新規の生徒が入ってくる。それは高嶺だった。

高嶺は、教室でいきなり潤子に、「結婚しましょう」とプロポーズする。

そんな高嶺に、困惑。潤子は、「授業と関係ない話はしないで」と思わず、日本語で言ってしまう。

夕方、パーティーが開かれ、そこには清宮がいた。

そこにも、高嶺の姿が。

そんな高嶺を追い払う潤子。

高嶺の祖母のひばりは、別の女性、足利香織とのお見合いを進める。

「探しているのは、この寺にふさわしい女性です。文句があるなら、住職は弟にする」と宣言するひばり。

高嶺は、自分で潤子とのお見合いを断ることにする。

詫び状をしたため、潤子のもとへ行く高嶺。

仕事では、潤子は、アーサー先生の生徒を急遽、受け持つことになる。

一方、ひばりは、突然、潤子の家を訪ね、「高嶺から手をひいて下さい。高嶺には、良家のお嬢さんとの縁談があります」と頭を下げる。  

そんな時、清宮は、昇格試験を受けてみないかと潤子に勧め、ニューヨーカー達の集まるパーティーに誘う。

清宮と二人で歩いているのが気になる高嶺。

潤子はそんな高嶺にうんざりし、「もう私に近づかないでください」と言い放つ。

高嶺は、仕方なく、足利香織とのお見合いを受けることにする。

Sponsored Links
Sponsored Links

数日後、先日のアーサーの生徒から、潤子の考えた英語表現が古臭いとクレームをつけられる。

お詫びのため、電車で2時間の月見高原に出向く潤子。 アーサーの生徒は、「あなたのせいで恥かいたじゃないの。あなた、なんかきついのよ。ちゃらちゃらちゃら仕事してるのに、本気で働いてますってオーラ出して。癪に障る」となじられる。

それでも、丁寧に謝罪する潤子。

その帰り、バスがなかなか来ず、潤子は落ち込む。 

「こんなはずじゃなかったんだけどな。誕生日なんだけどな」と号泣する潤子。

次の瞬間、高級車の中から、高嶺が現れる。

「遅くなりました」と傘を差し出す高嶺は、「お誕生日おめでとうございます。それだけが言いたくて、会いに来てしまいました」と告げる。

「袈裟、濡れちゃいますって」と言いながら、高嶺の胸で泣く潤子。

潤子は、目をつぶり、高嶺は、潤子にキスしようとする。 車の中には、赤いバラの花束があり、高嶺は「これしか思いつかなくて。おめでとうございます」と花束を渡す。

車の中で眠る潤子を起こし、高嶺は、潤子を寺に連れて行く。

そして、潤子を監禁するように、部屋に閉じ込める高値だった。

以上、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の第一話のネタバレストーリーでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の第2話ネタバレストーリー】

高嶺に監禁される潤子。

「通報しますよ」と猛抗議する潤子に、「拒んでも構わない。あなたじゃなきゃダメなんです」と言う高嶺。

高嶺は、潤子の部屋の前に、座り込む。

高嶺の祖母、ひばりは、「あの小生意気な娘に、寺の嫁が務まるわけがない」と、一刀両断。

だが、高嶺は、ひばりに「今、ここで、潤子さんに会ってもらう」と、潤子のいる部屋のドアを開ける。

潤子が家に帰ると、高嶺は、潤子の家に来ていて、潤子の両親や妹の寧々に挨拶していた。

呆れる潤子。

潤子の家には、ひばりもやってきた。

ひばりは、「うちで、花嫁修行していただきます」といきなり宣言。

潤子の荷物を勝手に運び出す。

ある日、潤子は、上司の清宮に呼び出され、昇進試験を受けるよう勧められる。

合格したら、ニューヨークに行けるというのだ。

「そのような試験は受けてはいけない」と潤子を引き止める高嶺。

高嶺は、「1週間だけ、寺で花嫁修行してくれ。嫁になるかどうかは、その上で決めて欲しい。1週間の修行に耐えたら、もうつきまとわない」と申し出る。

花嫁修行1日目。料理に裁縫、寺の掃除に奮闘する潤子。 ひばりは、「あんな小娘、1週間たたず、根をあげる。1週間、きちんと勤めあげれば、嫁として認める」と高嶺に言う。

同僚のアーサーは、百絵を呼び出し、「私の恋人になって」とさりげなくアプローチする。

英会話教室の生徒の由紀は、寧々が潤子の妹と知り、抱擁する。

連日の修行と、仕事、勉強で疲れて眠ってしまう潤子。

そんな潤子を抱き上げ、布団まで連れて行き、眼鏡を外す高嶺。

高嶺は、思わず潤子にキスしそうになる。

Sponsored Links
Sponsored Links

花嫁修行二日目の朝、「お勤めご苦労様です」との高値からのメッセージと、見知らぬ花が潤子の部屋に置かれていた。

こうして、3日、4日と花嫁修行は続き、潤子は、徐々にお寺の雰囲気を明るくしていく。

潤子が花言葉を高嶺に尋ねると、高嶺は、「潤子さんが寝てる間に、接吻しようとしてしまいました」と打ち明ける。

高嶺が寺に帰ると、ひばりがすすめる花嫁候補、足利香織が寺に来ていた。

「香織さんは、潤子さんのいいお手本になるでしょう」というひばりに、「話が違う」と抗議する高嶺。

だが、ひばりは「香織さんを花嫁候補から外すつもりはない」ときっぱり言う。

潤子に挨拶する香織。香織は、花嫁修行を完璧にこなす。 一方、三島は「坊さんの家に住んでるって本当か」と潤子に対して、憤慨していた。

同じ頃、寧々は、町の不良達に連れ出され、潤子に「助けて」と電話する。

必死に寧々を探す潤子。

寧々を見つけて、助けだそうとするが、不良に絡まれる。 そこに現れ、潤子と寧々を助ける高嶺。

高嶺は、潤子を寺に連れ戻す。

花嫁修行最終日。

ひばりは、「潤子に残念ですが、この寺の嫁にはふさわしくないと判断した」と告げる。

「私も、無理だと思いました。お世話になりました」と返す潤子。

数日後、昇進試験の二次面接が行われる。手応えは良かった。

そんな時、清宮に、一本の電話が入る。

清宮は、潤子に、「不合格だ。残念だな」と告げる。

落ち込む潤子。

そこに高嶺がやってきて、「プレゼントを渡しに来た」と言う。

「私の前では、無理をしなくていいんですよ。よく頑張りましたね」と言って、潤子にハイヒールを履かせる高嶺。「なんで優しくするのかな」と涙ぐむ潤子に「あなたのことが好きだからです。今夜は、あなたの気の済むまで、側にいて差し上げます」と優しく言う高嶺。

一方、三嶋は「何で坊さんに、ついてっちゃうんだよ」と嘆いていた。

そんな三嶋に、まさ子は「私だったら、三嶋さんを選びます」と微笑む。

寺に戻り、おむすびを食べる潤子。

荷物をまとめて出て行こうとする。 

そんな潤子に「あなたが一番です。いい力試しになりましたね。私は、あなたから離れないと言ったでしょ」と話す高嶺。

高嶺は、潤子を不採用にしてほしいと潤子の会社の重役に頼んでいた。

以上、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の第2話ネタバレストーリーでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の第3話ネタバレストーリー】

高嶺がニューヨーク行きを止めたと知った潤子は、「私の気持ちは関係ないんですね。私の人生を勝手に変えて。人の夢なかったことにして。最低だよ。放して。何があっても、あなたを好きになることはありません」と言って、泣きながら、出ていく潤子。

高嶺は、お経を唱えるしかなかった。

そんな時、潤子はハロウィンパーティーの責任者を任される。

一方、三嶋は、まさこと一夜を共にする。

後悔する三嶋。その時、純子から着信があった。

潤子は、会社の同僚達と飲みに行き、百絵の家に泊まり、翌朝、少女漫画を読みふける。

出勤する潤子を待ち伏せ、花束を渡そうと教室の中まで、入る高嶺。

だが、潤子は無視する。

授業中、「この花の花言葉は、償いという意味が込められています」と潤子に言う高嶺。

だが、潤子は、「授業と関係ない話をするなら、出て行って下さい」と注意する。

一方、百絵は、アーサーに声をかけられるが、慌てて逃げる。

三嶋は、「まさことは、何もない」と潤子に弁解する。

潤子は、家族にも「何があっても、あの人と結婚することはない」と宣言する。

高嶺は、落ち込み、食欲がない。

香織は、高嶺に「潤子さんの荷物は、私がお送りいたしました」と切なそうに高嶺を見つめる。

ある日、潤子の職場を訪ねる高嶺。

高嶺は、アーサーと食事に行く。

「仲直りする方法を教えてあげましょうか。3ステップ。キスして、ハグして、可愛いねでいいんですよ」とアドバイスするアーサー。

「私に妙案があります」と続ける。

アーサーは「高嶺が手作りのお弁当を持ってお詫びに来た」と潤子に告げるが、潤子は「あなたに何を言われても、私の気持ちは変わりません」と冷たく言う。

清宮に、カップケーキを渡され、思わず笑顔になる潤子。「その笑顔だよ。元教え子が講師になって、ニューヨークで働くのを夢見てる。お前見てると、講師になってよかったと思う」と話す清宮。

同僚達は、ハロウィンの準備をする。

Sponsored Links
Sponsored Links

翌日、高嶺は、 お詫びの果物を持って、出勤する潤子を待ち伏せするが潤子は、無視を続ける。

ハロウィンパーティーの当日、飾り付けをするアーサー達。

飾りはカニづくしだった。

清宮は、潤子を連れ出し、「あとはふたりで話せ」と高嶺の元へ連れて行く。

だが、潤子は、「あなたが怖いです。お願いですから、一生私の前に現れないでください」と 言ってしまう。

高嶺は、「わかりました」と答えるしかなかった。

清宮は、「試験でお前を落としたのは、星川さんじゃない。彼は庇ってた。彼は何度も、もう一度試験を受けさせてほしい」と頼んでいたと、真相を告げる。

アーサーは、「ハロウィンの飾り付けをしてくれたのも、星川さんです」と口添えする。

一方、潤子の言葉にショックを受けた高嶺は、山にこもり、身も心も仏道に捧げる決意をする。 

「それがどういうことかわかってるのか。私たちに会えないんだぞ。私たちだけでなく、櫻葉のお嬢様にも、もう会えないんだぞ」と引き止める高嶺の父。ひばりも涙する。

「大変だ。潤子ちゃん」とパーティー会場に行き、潤子に助けを求める三休。

潤子は慌てて駆けつける。

「一瞬でも、試験に落ちたことを心のどこかで喜んでいたんです。私も同罪です。申し訳ありませんでした」と立ち去ろうとする高嶺に、「私の前から勝手に消えるなんて、許しませんから」という潤子。 

高嶺は、「あなたは可愛い。黙っているあなたも。涙を流しているあなたも。どんな時だって、あなたは可愛い」と言って、潤子を抱き寄せ、「潤子さん、結婚して差し上げます。やはり私には、あなたしかいません」と、潤子にキスしようとする。

潤子は、そんな高嶺の手を取り、走り出す。

着いた先は、ハロウィンパーティーの会場だった。

カニと、トナカイの被り物をして現れる潤子と高嶺。

それを見たアーサーは「いいんですか」と清宮に声をかける。

「ここにいる人たちの住所を聞きます。披露宴の招待状を送ります」と言い出す高嶺に、「友達ならなってあげてもいいですよ」と微笑む潤子。

由紀は、「潤子に告白するから」と真顔になる。

次の瞬間、三嶋は、潤子を外に連れ出し、いきなりキスする。その様子を高嶺は見つめる。

以上、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の第3話ネタバレストーリーでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の第4話ネタバレストーリー】

潤子の両親がお泊まりをきっかけに、結婚したと知った高嶺は、寺を宿坊にしたいと言い出す。

しかし、ひばりは、大事な法要を控えていると反対すると高嶺は、潤子に「ぜひ一度、宿坊を体験してほしい」と頼むが、潤子は、「絶対行きません」と断る。

宿坊体験ツアーでの事前調査を命ずるとの本社からのメールが来て、潤子は、仕方なく寺に行くことにする。

百絵とアーサーも、寺に行ってきた。

まさこは、「ひどいよ。潤子ちゃんとキスするなんて」と三島をせめる。

由希は、先日の三島のキスがショックで、引きこもりになっていた。

寺で、アーサーは、「3人で寝ますか?」と提案。高嶺は「私もここで寝ます」と言い出す。

高嶺は、潤子を離れに閉じ込め、アーサーと百恵だけをひばりに合わせる。

まさ子と話をする三島。まさ子は「三島さんとはお付き合いできません。そもそも、あの日は何もなかったんですよ。あんなによってて、何もできるわけないじゃないですか」という。ホッとする三
島。まさ子は、席を外し、影で涙していた。

「どうしたの。嘘泣き」と雅子に声をかける。

レストランは、蜂谷の店だった。

高嶺は、宿坊に出す食事や全ての準備を一人でやっていた。

働きすぎの高嶺を心配する潤子。

潤子たちはら四人で同じ部屋で寝る。

百絵の布団に迫ってくるアーサー。百絵は、男慣れしてないのを悟られないと無視する。

潤子は、高嶺の様子が気になって、眠れない。

Sponsored Links
Sponsored Links

翌朝、亡くなった両親に、花を供える高嶺に、潤子は「どうして私なんですか」と尋ねる。「あなたでなければならない。どうしてか分からなくて、苦しくて。こんな気持ち初めてなんです。離れてるとまたすぐに会いたくなる」と打ち明ける。

「すぐにでていきます」と、潤子は、ひばりに頭を下げる。

一方、「こないだはごめん」とじ潤子に謝る三島。

大学時代から純子のことが好きだったと清宮に話す三島。清宮は、「自分の気持ちを伝えないと後悔しますよ」としみじみ言う。

潤子は、高嶺のお見舞いに行く。ひばりは「引きずってでも、法要に参加させる。あの女が来ると、ろくなことがない」と嘆く。

「大丈夫ですか?何か私にできることがあったら、言ってください」と声をかける潤子に、「手を握ってください」と頼む高嶺。

「ありがとう。あなたの顔が見たい」と高嶺は、起き上がる。

高嶺は、「友達と夜更かしして、雑魚寝したこと。家に招いたことが初めてだった。初めてで嬉しくて」と潤子に話す。

「あなたの手料理が食べたい。デートがしたい。しばらくこのままでいいですか。と潤子の膝に頭を乗せ、「あなたと夫婦になりたい。あなたの家族になりたい。あなたが好きだ」と息も絶え絶えに言う。

翌朝、潤子が目を覚ますと、高嶺は元気になり、正装の袈裟を着ていた。

「あなたの看病のおかげです。誠心誠意、お勤めして参ります」と潤子に言う高嶺。

佳織は、「高嶺様との結婚を諦めない」とひばりに宣言する。

高嶺、清宮、三島は、それぞれ、潤子に電話をかける。

潤子に会えたのは、清宮で、清宮は、「俺と一緒にニューヨークに行ってくれ」と潤子に告白する。

以上、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の第4話ネタバレストーリーでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の第5話ネタバレストーリー】

清宮から「ニューヨークに行かないか」と言われたことを思い出して、お風呂でニヤニヤする潤子。潤子は、仕事中も、ウキウキしていた。

ある日、潤子の授業に出席する高嶺と三島。二人は、自己紹介で、 バチバチ、火花を散らせる。

由輝は、久しぶりに、教室に姿を現す。

「週末どこか行きたいところはありますか?」と声をかける高嶺に、「私、大切な話があります」と返す潤子。高嶺は、それが純子の告白と勘違いして、喜ぶ。

清宮と食事に行く潤子。輝は、「今年のクリスマスは、桜庭といたい」という。

家に帰ると、高値から、大量のお菓子が送られてきた。「高嶺との交際は断る」と潤子は言い、家族は驚く。

百絵は、潤子をアニメのスペシャルイベントに誘うが、潤子は断る。

授業中、高嶺に話を切り出そうとする潤子。しかし、高嶺は帰ってしまう。

三島は、潤子にプレゼントを渡す。

アーサーは、「アニメのイベントに、一緒に行きましょう」と壁ドンし、百絵と一緒にイベントに行く。

「もっとあなたと一緒にいたい」と百絵にキスしようとするアーサー。

その時、二人は、ポップコーンを買い占める高値を目撃する。

高音は、潤子とのデートに備えて、商店街の人から話を聞いたり、事前調査をしていた。

そのことを潤子に話し、「幸せ者ですね」としみじみ言うアーサー。純子は「早く断らなきゃ」と焦る。

そんなある日、香織が潤子を訪ねてくる。「高嶺様と結婚する気おありですか?もし、ないなら、思わせぶりな態度はやめてくださいませんか」と話す。

香織に、「星川さんと結婚する気はありません」と答える潤子。香織は「これ以上、高値様を傷つけないでください」と言う。

家に帰ると、また高値が来ていた。「話がある」と切り出そうとす潤子。だが、なかなか言い出せない。

Sponsored Links
Sponsored Links

デート当日、正装をして、朝早く出かける高嶺。

しかし、潤子は、清宮のクライアントから、子供の面倒を頼まれる。

連れ戻しに行くというひばりだが、光栄は、「こんな生き生きし高嶺を見ていない。仏道に全てを捧げてきた。高嶺の初めてのわがままです。私に免じて、許してください」 とひばりに頭を下げる。

遊園地で潤子を待つ高嶺。寧々は、「お姉ちゃんは、今日急な用事で来れない」と伝える。だが、高値は潤子を待つ。

「あんな女に振り回されて、恥ずかしくないんですか」 と高嶺を連れ戻そうとするひばり。

寧々は、くしゃみをし高嶺は、その場を離れる。

その夜、清宮は、潤子を自分の家に招く。「俺は本気だ。お前はニューヨークに連れていく。一緒に夢叶えさせてくれ」と潤子を抱きしめ、キスしようとする清宮。「ついていきます」と潤子は答える。

しかし、潤子は部屋で、清宮と女性の写真を見つける。結婚写真だった。

「私、もう帰らなきゃ」 部屋を出る潤子。思わず涙する。

潤子は、高嶺と約束した遊園地に立ち寄る。すると、そこには高音がいた。

「なんで どうしているの」と問いかける潤子に、「すいません。もうどこにも連れて行くことができません」と謝る高嶺。

「何で、怒らないんですか」と潤子。

「あなたと、どこ行こうか考えているだけで楽しくて。あなたがいつ来るか、待っているだけで嬉しかった」と高嶺は答える。

潤子は、「私、いい人じゃないです。ずるいです。私、他の男の人と会ってたんですよ。私じゃなくて、他の人選んでください。私、傷つきたくないし。だから怖くて逃げ出してきたんです。今」 と打ち明け、涙する。

そんな潤子を後ろから抱きしめる高嶺。「私はあなたの全てが好きです」 と告げる。

「帰りたくない。まだ一緒にいて」とお願いする潤子だった。

以上、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の第5話ネタバレストーリーでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第6話ネタバレ】

潤子とホテルに行き、いい雰囲気になったところで、「帰りましょう。大切にとっておきます。あなたが私を本当に好きになってくれるまで」と潤子に手を出さない高嶺。

ある朝、高嶺が潤子の実家に来ていた。

祖母、さちえの法要をすることになる。

会社では、同僚の結婚式が開かれることに。

現住職の光栄は、桜庭家の法要を高嶺に任せるという。ひばりも同意する。

結婚式の準備では、アーサーは百絵と新郎新婦の馴れ初めVTRを作ると申し出る。

仕事終わり、清宮から食事に誘われる潤子。

だが、断る。

潤子は、「結婚式の写真を見た」と百絵に打ち明ける。

高嶺は、「あの夜すいません」と前日の夜の事を謝る。

その話を潤子の父が聞いていた。

さちえのVTRを見る潤子と高嶺。

高嶺は「これからは、私が潤子さんの成長記録を撮ります」と張り切る。

一方、清宮は、潤子が元妻の写真を見たことに気づく。

「あの写真見たんだな。お前にはちゃんと話しておきたいんだ」と声をかける清宮。

だが、潤子は、拒否する。

アーサーは、理由を百絵話し、「お願いがある」と 言う。

百絵は、岩盤浴に行き、潤子に理由を説明しようとするが、そこにはまさ子もいた。

まさ子は、「お坊さんとはどうなんですか」と潤子に尋ねる。

一方、銭湯で、清宮といっしょのお湯に入る。

高嶺は、のぼせてしまう。看病する潤子。

まさこは、生徒の蓮司とラーメンデートをする。

Sponsored Links
Sponsored Links

夜も、高嶺は、さちえのビデオをずっと見ていた。

「私にとって、皆さんはもう家族です。好きな人の好きな人をもっと好きになりたい。本当に笑わない方だったんですね。さちえさん」という高嶺に、「星川さんもですよ」と返す潤子。

高嶺の髪を止めてあげようとする純子を高値は抱きしめる。

さちえの法要の前日、高値は、桜庭家の墓を掃除する。

「高音をよろしく」と頭を下げる光栄。

「潤子さんに会って、高嶺は変わった。今までの女性とは違う」と言って、高嶺の過去の彼女の話を始める。

授業中、なんか怒った表情の潤子。

高嶺は「何を怒っているのですか」と尋ねるが、「別に怒ってない」と潤子は答える。

友達として、潤子のことを心配する三嶋に、「まさ子ちゃんと、ちゃんと話したの」 と聞き返す潤子。

「まさ子ちゃん、ごめん」と三嶋が謝ると、まさ子は「三嶋さんのこと好きでした」と告白する。

清宮は、イヤリングを潤子に返し、「お前に話しておきたいことがある」と声をかけるが、潤子は無視して、去っていく。

ある日、香里は、「高嶺様、なぜ、私じゃいけないのですか」と高嶺に後ろから抱きつく。

だが、「すいません。準備がありますので」というだけの高嶺。

法要の日、高嶺は、仏壇に花を供える。

「この花は、コスモスです。花言葉は愛情。さちえさんらしい花です。皆さんは、さちえさんが笑ったのを見たことがないと言っていたが、さちえさんは、ちゃんと笑っていました。さちえさんは、みんなの幸せそうな笑顔を見て、いつも笑っていました。大切な人を亡くすのは、辛いことだが、折に触れ、思い出し、花を手向け、今、自分が生きていることに感謝する。それが何よりの供養になるのです」と目に涙を浮かべて話す。

涙ぐむ潤子。

結婚式の日、「ちゃんと話そう」と清宮は言う。

新郎新婦の馴れ初め馴れ初めVTRのビデオが故障する。

高嶺は、自分の撮ったビデオをアーサーに渡す。

そのビデオには、結婚式の準備をする潤子たちの様子が映っていた。

花嫁のブーケトスは、思いがけず、潤子がキャッチする。

結婚式で、横に並ぶ高嶺と潤子。

「もやもやしていた理由がわかりました。星川さんの彼女は、笑顔を見たのかなって。でも、もう大丈夫。今見たので」と微笑む潤子に、高値は、「元カノという名字の人は存じ上げない」と答える。

2人は、握手して手をつなぐ。

清宮の妻が今はなくなっていることも、妻が亡くなって初めて好きになったのが潤子だということも、潤子はまだ知らなかった。

一方、ひばりは、高嶺の弟、天音に、「高値は、次期住職失格です。この寺は、あなたのものよ」と告げる。

以上、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第6話あらすじネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第6話の感想(ネタバレを含む)等】

30代女性

ストーリーは☆☆☆☆☆【5段階評価】
オススメ度は☆☆☆☆

冒頭、私は、てっきり、高嶺と潤子が一夜を共にしたと思っていたのですが、そうではなかったのですね。「帰りましょう。大切にとっておきます。あなたが私を本当に好きになってくれるまで」潤子に手を出さないところが、誠実な高嶺らしくていいなと思いました。
清宮は、「話したいことがある」と潤子に何度か話しかけますが、潤子は拒否していました。でも、本当は清宮の奥さんは、なくなっていたのですね。
なんかここから先は、高嶺と清宮の一騎打ちって、雰囲気になってきたと私は感じました。 潤子の祖母が笑ったのを見たことがないという周りの人々。潤子は、「星川さんもですよ」と言っていましたけど、そう言われると、高嶺は、あまり笑わないなと気づきました。
高嶺は、表情を変えず、とつとつといつも話す感じですね。
香織は、「高嶺様、なぜ、私ではいけないのですか」と高嶺に後ろから抱きついていましたが、高嶺は、「すいません。準備がありますので」と断っていました。このシーン、なんか切なくなりました。
法要の日、祖母の仏壇に、コスモスの花を供える高嶺。「さちえさんは、皆さんの幸せそうな笑顔を見て、いつも笑っていました。大切な人を亡くすのは、悲しく、辛いことですが、折に触れ、思い出し、花を手向け、今、自分が生きていることに感謝する。それが供養になるのです」と目に涙を浮かべて話したシーン。深いなと思い、感動しました。
潤子も涙を浮かべていましたね。
これをきっかけに、2人は、徐々に仲良くなります。結婚式で、2人並んでいるシーンを見て、お似合いだなと私は思いました。
ラストで、ひばりが高嶺の弟、天音に、「高値は、次期、住職失格です。この寺は、あなたのものよ」と告げたシーン。まさに、高嶺にとって、大ピンチって感じで、これからどうなるのか。波乱が起こりそうで、ハラハラしました。
これから高嶺は、どうなるのか。潤子との恋模様も含めて、見守っていきたいです。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第7話ネタバレ】

結婚式の翌朝、 結婚式で手を繋いだことを後悔する潤子。

そもそも、高嶺を好きなのか自問自答し、「私、ニューヨーク行くんだった。忘れよう」と決心する。

しかし、また家には、高嶺が来ていた。結婚式のDVDを大量にコピーした高嶺。

一方、蜂谷と由希は、寧々の誕生日を祝うという。

「家族の誕生日や、私と潤子さんの記念日は、全て祝います」と宣言する高嶺。

ある日、英会話教室に、怪しい男が現れる。それは高嶺の弟、天音だった。

「嫌っている俺に、寺を継がせるなんて。どういう風の吹き回しなん?」と尋ねる天音に、「変な関西弁と、佐福やめなさい。あなたは私の言う通りにしていたらいい」と不気味に笑うひばり。

授業中、高嶺は、ずっと手を挙げて発言する。

「寧々の誕生日は、大規模な生誕祭をする」と張り切る高嶺。

「今日の潤子さんは、少し違和感があった。元気を出してもらうために、蟹を。しかし、今日も美しかった。 潤子さんに会いたい。潤子さんに会って、この手で抱きしめ、くちづけを」と独り言を言っていた。

一方、潤子も、徐々に高音のことが気になり始める。

まさ子は、潤子に「潤子さんはずるい。星川さんに保険をかけて、清宮さんを焦らしている」と言う。

反省する潤子。

「ずっと逃げ回っていて、すいません」と清宮に謝る。

「もう逃げません。ニューヨークには、自分の力で行きます」と宣言する潤子に、「何かあったら、いつでも相談してくれ」と清宮は言う。

天音は、潤子に「もし、結婚するなら、考えた方がいい。寺の実権は祖母のひばりが握っている。寺の嫁になったら、一生海外になっていくのは無理だ。ちょっと遊びに行くことも、簡単にできない。寺の中で生きて、寺で死ぬだけや。あんた、そこに、踏み込む覚悟かあるんか」 と釘をさす。

Sponsored Links
Sponsored Links

ある日、百絵に会い、挨拶する三嶋。妄想していた百絵には、三島がアニメの王子に見える。

「なぜ、僕はダメで、三島さんは OK なんですか」と嘆くアーサー。

潤子は夜、高嶺のことを考えて、妄想していた。

休日デートする二人。店を貸し切って、服を買い、ラーメン屋の行列に並ぶ。

高嶺のことが気になり始めた潤子に「何か変だ」と感じる高嶺。

ある日、高嶺と天音は、チェスをする。

「兄さんの知ってる天音は、京都で死んだ。一橋寺を継ぎたいなら、潤子さんと別れる。潤子さんと結婚したいなら、一橋寺を捨てなきゃあかん」と話す天音に、「潤子さんと結婚して、一橋寺を継ぎます」ときっぱり言う高嶺。

天音は、「マジで惚れた女に、出会ってよかったな。俺応援するわ。住職は任す。おばあさまも、きちんと話せばわかってくれる」と高嶺に言う。

占いでは、潤子と高嶺の相性が最高と言っていて、潤子は、高嶺の星座を調べる。

光栄は「住職になる為に、高嶺は生きてきました。もう一度、考え直してください」とひばりに頭を下げる。

「にいさんは、おばあさまが大好きや。おばあさまに理解してもらえなかったら、兄さんが不憫だ。住職は兄さんしかおらん。1回ちゃんと話をしてください」と 天音も頭を下げる。

「高嶺を連れていらっしゃい」というひばり。「だったら、俺が兄さんを連れてくる」と天音は言う。

「何を企んでいるのですか」と天音を睨む香織に「かわいいな。俺にしといたらどうや。俺ら仲良くなれると思うで」 と天音はからかう。

「にいさん、おばあさまから…」知らせる天音。

寧々の誕生日、たくさんの人が集まり、パーティーが開かれる。

パーティーで、手巻き寿司を作って食べさせてあげる潤子。

同じ頃、ひばりは、「高嶺はどこにいるのですか」と怒っていた。

「潤子さんの妹さんの誕生日会に行っている」と答える天音。

皆が2次会に行き、二人きりになる潤子子と高嶺? 高嶺は、寧々と同じ誕生日だった。

誕生日には、いい思い出がないと話す高嶺。

「プレゼントに「父と母に戻ってほしい」と頼んだら光栄とひばりは何も言わなかった。その時の二人の顔が忘れられず、それ以来、誕生日は祝っていない。好きな人に誕生日を祝ってもらうことがこんなに嬉しいとは」と高嶺は涙を拭う。

それを聞いた潤子も号泣する。「泣いているあなたも可愛い」 という高嶺に、「星川高嶺さん、私、あなたのこと好きになって差し上げます。あなたの恋人になって差し上げます」という潤子。

キスしようとする二人。

寧々たちが呼びに来て、途中でやめる。

一方、「高嶺の気持ちはわかりました。天音を呼んでください」と言うひばり。

パーティーの帰り、天音は、「お兄さん、申し訳ございません。おばあさまは、今日話をしたいと言っていました。 明日ではありません。兄さんが持っているもの、全部、根こそぎもらいますよ」と宣言する天音だった。

以上、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第7話あらすじネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第7話の感想(ネタバレを含む)等】

30代女性

今回は、妄想シーンがたくさんありました。コミックが原作というだけあって、キュンキュンするような妄想シーンがこのドラマにはたくさんありますね。朝、結婚式で手を繋いだことを夢で見て、そもそも、高嶺さんを好きなのかと自問自答する潤子。「私、ニューヨークに行くんだ。忘れようと」決意するシーン。
また、百絵に挨拶する三島に、百絵は妄想をしていて、三嶋のことが王子様のように見えて、目をうるうるさせて、うっとりするシーン。
さらに、物語の中盤、潤子が、夢で高嶺が、「マイスイートハニー」 と言って、上半身裸で、ベッドの隣にいるという妄想をして、高嶺にキスしようとするシーンなど、女子がキュンキュンするような妄想シーンが今回は、満載でした。
不気味なのは、高嶺の弟、天音の存在です。
天音は、ひばりが今日話をしたいと言っているのをわざと、明日話をしたいと言っていると嘘を伝えました。 そして、「何を企んでいるのですか」と いう香織を「かわいいな。俺にしといたらどうや。俺ら、仲良くなれると思うで」 と、からかったりしていました。
天音は、小さい時から、兄の高嶺にずっと負けてきて、悔しい思いをしているのだと私は思います。
そんな高嶺から全てを奪いたいと、天音は、自分が寺の住職になること。そして、高嶺の好きな潤子のことも奪おうとしているのではないかと私は予想しました。
ひばりは、「高嶺の気持ちはわかりました。天音を呼んで下さい」と言っていました。私は、この言葉を聞いて、ひばりは天音の企みに気づいているのではないかと思いました。
高嶺のことが徐々に気になり始め、やっと、両思いに なった二人ですが、天音という新たな障害が現れましたね。ピンチになった高嶺。この危機をどう乗り越えていくのでしょうか。これからも、どういうストーリー展開になるのか。目が離せそうにありません。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第8話ネタバレ】

潤子は、高嶺と同棲することになった。そのことをまさ子らに報告する潤子。

すると、まさ子は驚きながら、「結婚したら、お寺のお嫁さんですからね」と念を押す。

「何を考えているのですか」と天音に問いかける高嶺に「嘘をついてでも、ここの住職になりたい。小さい頃から、ちやほやされてきた兄さんに、邪魔者扱いされてきた俺の気持ちは、分からない」と反発する。

「高嶺の顔を見たくない」と話すひばり。

香織は「もうお戻りになられないのですか。このままでは、私は天音さんと。それは嫌でございます。私は高嶺様が好きです」と告白するが、高嶺は香織に家に帰るよう言う。

ある日の授業、高嶺は、三嶋に「私は潤子さんと付き合うことになりました。同棲もしています。潤子さんのお腹にはすでに、2人の愛の結晶が」と言い、三嶋を驚かせる。

天音は、ひばりに「お兄様は、潤子さんと付き合い、同棲もしているらしい」と伝えるが、ひばりは、「こそこそするのはやめなさい」と忠告する。

蜂谷は、まさ子にネックレスを渡し、キスする。

アーサーは、百絵をバーに誘い、「私はあなたを愛しています」と告白し、キスする。

思わず逃げ出す百絵。

潤子の家で、潤子の父と、お風呂に入る高嶺。

ところが、高嶺の袈裟に女性の口紅がついていて、潤子は「誰のですか」と問いただす。

怒って、同棲を解消すると言い出す潤子。

高嶺は、「今まで交際した女性とは長くて2週間しかもたなかった」と話す。

潤子を後ろから抱きしめ、「私のことを好きだと言って下さい」と迫る高嶺。

2人は並んで寝る。

翌朝、潤子の母は「暇をいただきます」と書き残し、家を出て行った。

そんなある日、光栄がやってくる。

「天音が何か良からぬことを。このままでは一橋寺が」と忠告する光栄。だが、高嶺は、「天音にも、何か考えがあるんでしょう。あの子のことは、兄の私が信じなくて、誰が信じるのか」と発言する。

三島は、ニューヨークに転勤が決まり、ELAをやめることになる。

「何を企んでいるんですか」と天音を問いただす高嶺。

天音は「女の家でほうけている人には、関係ないでしょ。それとも、潤子さんを捨てて、寺に戻る覚悟があるのか」と挑発する。

そんな時、ひばりが潤子の職場にやってくる。

「高嶺と付き合って いるなら、一言言ってくれてもよかったんじゃないの。貴方と高嶺は、生きてる世界が違うの。あなたがどんなに頑張っても、私は認めません。高嶺と別れなさい」と言って、去っていくひばり。

Sponsored Links
Sponsored Links

一方、潤子の父は、痔で手術することに。

同じ頃、寺を出ようとする香織に、天音は「そんなに兄のものは全て、奪って、ぐちゃぐちゃにして捨ててやる」と無理やりキスする。平手打ちする香織。

ひばりの言葉が頭をよぎる潤子に、「なんでも正直に話してください。私にできることなら、何でもして差し上げます」と言う高嶺。

潤子は「神様が駄目って言ってるのかな」と弱気になるが、「神様も仏様も、そんなことは言わない」と返す高嶺。

潤子は高嶺の胸に寄り添う。

「桜庭と付き合ってるんですか?結婚するつもりですか」と声をかける清宮。

「私が潤子さんを幸せにします」と宣言するが、「それがあいつにとって、ニューヨークに行くことを断念させるって、分かってるんですよね。もし、あいつを泣かすようなことがあったら、俺があいつを奪います」 と言って去っていく。

光栄は、潤子に高嶺が寺を追い出されたことを告げる。

「一橋寺は、高嶺にとって、両親との思い出の場所です。しかしこのままでは」と危惧する光栄。

天音は「俺にとって両親や、祖母は赤の他人だ。兄さんばっかり可愛がって、次男の俺は、京都の寺に捨てやがって。こういう時だけ利用しやがって」と高嶺への恨みを募らせる。

「天音は、一橋寺を潰すつもりです。高嶺のこと、忘れて下さい」と光栄は、潤子に深々と頭を下げる。

帰宅した高嶺に、潤子は、「お寺、追い出されたそうですね。どうして大事なこと、言ってくれなかったんですか」と問いかける。

「星川さん…」と潤子がいいかけると、「私は、あなたと絶対に別れたくありません」と言う高嶺。

「私は、あなたから、大切な場所を奪いたくない。でも、ごめんなさい。あなたが好きです。どうしようもなく。だから別れたくない」と潤子も涙する。

「やっと好きだと言ってくれましたね。私も決して、あなたと別れない」とキスしようとする二人。

そこに天音がやってくる。

天音は「一橋寺を壊して、ビルにする。兄さんに復讐する」と宣言する。

以上、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第8話あらすじネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第8話の感想(ネタバレを含む)等】

30代女性

今回は、面白いシーンが満載でした。まず、物語の序盤。英語の授業中に、高嶺は「私は、潤子さんと付き合うことになりました。同棲もしています。潤子さんのお腹には、すでに2人の愛の結晶が」 と言い、三嶋は、すごく驚いていました。
さらに、高嶺は、ペアルックの自分と潤子がプリントされた T シャツや、T、 J のイニシャル入りのマフラー、おそろいの洗面器にタオルを用意していて、それがダサダサで笑えました。
さらに、キスしようとすると、いつも何かに邪魔されるところも面白かったです。
カップラーメンのタイマーが鳴ったり、コロッケがチンされたり。
それに、潤子の母が「暇をいただきます」と、古風な書き置きを残して、家を出ていて、しかも、それが1年に1度の恒例行事だったなんて。
おまけに、父は、お尻が痛いと言って、痔の手術をすることになり、それがオリンピックと同じ、4年に一度の恒例行事だったとは、びっくりしました。
お父さん役をしているのが、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんだからか、とてもコミカルで面白いです。
それにしても、せっかく付き合い始めて、同棲まで始めた潤子と高嶺ですが、弟の天音は、高嶺や、ひばりたち家族に、恨みを持っているようで、お寺を潰そうとしているんですね。
そのことを心配した光栄は、やむなく、潤子に、そのことを打ち明けて、「お願いです。高嶺のことを忘れてください」と深々と頭を下げました。
まさに二人にとって、最大のピンチですね。
私は、これでふたりはお別れするのかなと思ったのですが、意外にも、二人の気持ちは固く、高嶺は「私は絶対に別れたくありません」と言い、潤子も、「あなたから大切な場所を奪いたくない。でも、別れたくない 。あなたがどうしようもなく好きです」 と言っていて、愛が深まったようです。
それでも、ピンチは変わらないようで、次回は、潤子はお寺で、花嫁修行をするようですが、やっぱり二人は別れてしまうようです。
そして、潤子は清宮と急接近。
最終回まで、まだまだ二人の恋の行方から、目が離せそうにありません。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第9話ネタバレ】

潤子は、高嶺との結婚を決め ELAを辞めることにする。

そのことを両親に話すと、両親は喜ぶが、潤子は寺の嫁になるため、花嫁修行をすると言う。
ひばりは、雨音が一橋寺を潰そうとしていることを知っていたが、天音を住職にするつもりも、高値を住職にするつもりもないと言う。

「潤子さんは、仕事を辞めて、寺の嫁になると言ってくれている。認めてください」と頭を下げる高嶺。だが、「あなたが住職になりたいなら、香織さんと結婚しなさい。どうしても潤子さんと結婚するなら、住職は他のものにします」とひばりは宣言する。

寺にやってきた潤子と高値に塩をまくひばり。

天音は、「潤子さんと一橋寺両方を手に入れると大口叩いて、結果がこのザマですか」 と挑発する。

ひばりの立ち寄り先を突き止め、お願いをする潤子。「仕事辞めました。どんな努力でもします」と話す潤子に、ひばりは、花嫁修行をさせる。

厳しく打ち込むひばり。

天音は、寺を壊す計画を練っていた。

高嶺は、「潤子さん、毎日一生懸命尽くしてくれているのに、どうして」とひばりに訴える。すると、ひばりは「あの人といるとあなたは不幸になる」ときっぱり言う、

清宮は、潤子に「仕事に戻りたくなったか。一人欠員が出る。俺だ。急遽ニューヨークに戻ることになった」と潤子に話、 握手する。

アーサーは、潤子に清宮の妻が5年前に亡くなっていることを話す。

厳しい花嫁修業で悲しくなり、実家に電話する潤子。

一方、天音は、潤子の実家に行き、家族から話を聞く。

「私は、あなたの作った料理を食べない。あなたとは生きてきた世界が違うから。私はあなたが嫌いです」と きっぱり言うひばり。 ひばりは、檀家を招いた会食を行うという。

「その読経をしなさい。それを勤め上げて、香織さんと結婚したら、住職になることを考えます」と高嶺に言う。

「その会合の手伝いをしたい」と申し出る潤子。潤子は、両親に着物を持ってきてほしいと頼む。

だが、その席で潤子は、料理をお客にこぼしてしまう。

「あなたの足手まといになりたくない」と泣く潤子を「あなたが愛する人と一緒に生活する楽しさを教えてくれた」と、高嶺は抱きしめる。

アーサーは、百絵に「これは釣りではない。本当にあなたを愛しています」と言い、始めて胸の高鳴りを感じる百絵。

清宮は、「桜庭は桜庭のままでいい」と話す。

潤子は、寺の離れで、送別会のスピーチを練習する。

「私の夢は、ニューヨークに行くことでした。その夢は叶いませんでしたが、後悔はしていません」と泣きながらスピーチする潤子。

その様子を見た高嶺は、潤子を実家に送る。

一方、天音は、工事の人を連れてきて、寺を壊そうとする。「寺も欲しい。女も欲しい。そんなわがままが潤子さんの人生を壊したって、思ってもいない。俺のこともそうだよ。弟捨てといて、何が家族だ。 俺はここをぶっ潰してやる」と涙を流す天音。

数日後、待ち合わせをする潤子と高嶺。

高嶺は、いきなり「あなたは寺の嫁にふさわしくない。あなたがどんなに頑張っても、私の妻にはなれない。私はあなたのことが嫌いになりました。香織さんと結婚します」と嘘をつく。
潤子の頬に、涙が伝う。そこに現れる清宮。清宮は潤子を抱きしめる。

以上、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第9話あらすじネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第9話の感想(ネタバレを含む)等】

30代女性

潤子が一生懸命、花嫁修行をするのですが、ひばりは、依然として、潤子を認めようとしませんね。「あなたの作った料理は食べない。あなたとは生きていく世界が違うから。私はあなたが嫌いです」と潤子にきっぱり言うひばり。
私だったら、結婚しようと思う男性の母親や祖母に、そんなこと言われたら、とてもその男性と結婚する気にはなれないなと思いました。
なぜ、ひばりがここまで、潤子を嫌うのか。私には理解できないところがあります。
寺にやってきた潤子と高値に、塩をかけるのも、本当にひどいと思いました。
でも、このひばりの役、加賀まりこさん、ぴったりだと私は思いました。怖さや迫力がよく 表現されているからです。
一方、天音も、「寺も欲しい。女も欲しい。そんなワガママが潤子さんの人生を壊したって、思ってもいない。俺のこともそうだよ。弟見捨てといて、何が家族だ。お前らが俺の人生を壊したんだ」と涙を流しながら言うシーンがありましたが、自分が京都の寺に行かされたのを捨てられたと思い込み、本当は、家族に愛されたいのに、愛してもらえなかったと言う愛情の裏返しが憎しみとなっているのだなというのが、見ている側にも、よく伝わってきました。
そして、ラスト、高嶺は、「あなたは寺の嫁に、ふさわしくない。あなたがどんなに頑張っても、私の妻にはなれない。やっぱり住む世界が違うんでしょう。私はあなたのことが嫌いになりました。二度と会うこともないでしょう。私は香織さんと結婚します」と潤子に言うシーン。
嘘だということが分かるだけに、すごく切ない思いがしました。
高嶺は、天音に言われた言葉が胸に突き刺さっていたのだと思います。
それと、厳しい花嫁修行で疲れ果てている潤子の姿を見たり、また、仕事を辞めて、ニューヨークへ行く夢をあきらめて、「その夢が叶わなかったけど、後悔はしていない」と涙ながらに、スピーチする潤子の姿を見て、「これ以上、潤子に悲しい思いや、無理をさせてはいけない」と考えて、潤子に、別れを告げるため、「潤子さんのことが嫌いになった」と嘘をついたのだと思います。
切ない別れを決断した潤子と高嶺。
次は、いよいよ最終回。
ふたりの恋の行方はどうなっていくのか。最後まで見守りたいと思います。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第10話ネタバレ】

「兄さんには、勝てなかった。兄さんは、潤子さんを選ぶと思ったのに。兄さんどうしたの。死んだ人みたいな顔してる」と呟く天音。

潤子は、ELTに戻る。 元気のない潤子。潤子は「あのね。私、星川さんと…」言いかける。

すると、高嶺がやってくる。

高嶺は、能面のような顔で、「潤子さんと別れました」と潤子の家族に鍵を返す。

話をつけてくると怒る潤子の父。

だが、高嶺の顔色を見て、「銭湯、一緒に行けたらと思ってたんだけど」と言うばかりだった。

潤子の周りの人達は、純子と高値を仲直りさせたいと願っていた。

潤子は、自分が作ったお弁当を寺に届ける。

だが、その時、高嶺は、香織と一緒だった。

京都の寺に帰ると言う天音に、「私はあなたを大切にすると決めた 」と話す高嶺。

三島は、博物館のチケットを潤子に渡し高嶺と行くよう言う。

「私はあなたと一緒にいられれば、それで楽しい」と言う潤子だが、高嶺は「全て忘れました」と答える。

涙する潤子。高嶺は「5分で構わないので、このままでいさせてください」 と頼む。

帰り際、潤子は、「喫茶店でも行きませんか」と誘い、高嶺を引き留めるが、 無言の高嶺。

潤子は、「最後に笑顔が見たい」と言い、「試験に落ちた時、靴をプレゼントをしてくれて嬉しかった」など、これまでの思い出と感想を話す。

「あなたのことがとても好きでした。ありがとう。グッバイ」と言って立ち去る潤子。

潤子は、「ダメだった。でもちゃんと笑顔で別れてきたよ。優しい人だった」と父に打ち明ける。

潤子は清宮に「昇進試験を受けさせてください」と頼む。

光栄は、「自分から誰かを愛して欲しいと仕組んだ見合いがお前を傷つけてしまった。許してくれ」と涙ぐむ。「私は感謝しています。潤子さんと出会えて、たくさんの人と知り合い、家族を大切にすることを学べた。ただ一つ、こんなにも辛く悲しいものなら、恋などしなければよかった」と振り返る。

潤子は、高嶺に感謝の手紙を書く。 「今はあなたの全てが大好きです。あなたの笑顔を見ていたい」とそこには綴られていた。

その手紙をひばりは読む。

Sponsored Links
Sponsored Links

潤子は試験に合格し、ニューヨークに行くことになる。

一方、高嶺も、百絵やまさ子ら、一人一人に感謝状を認めていた。感謝状には、どこにも潤子のことが書かれていた。

清宮は、潤子に、「高嶺に会いに行ってこい。 会いたい時に会えるって、当たり前のことじゃないんだよ。俺はお前が好きだ。だからお前も好きな人と一緒になってほしい」と話す。

香織は、「今度は私のことを好きになってくれる人を探します」と寺を去っていく。

潤子の職場にやってくるひばり。ひばりは「私はあなたに会うのが嫌でした。あなたが高嶺の母によく似ていたから。高嶺の母は、寺の風習に馴染めず、出て行った。高嶺の父が彼女を迎えに行った。帰り道、そのまま二人は。どんなに力を尽くしても、できないことはあるんです」と潤子に話す。

ひばりは、「高嶺は寺におります。寺の嫁としては認めないけど、高嶺の嫁としては認める」と続ける。

高嶺のところに走る潤子。

アーサーは、百恵に「これからもあなたと過ごしたい」と告白。

蜂谷は、まさ子に婚姻届を渡す。

天音も、ようやく一橋寺に馴染むようになった。

寺の境内では、クリスマスツリーが飾られていた。そこにい高嶺は、スーツ姿で現れる。

「あの日あなたが着ていた服も、鞄も、話していた言葉のすべても、あなたに関することはすべて覚えています。なぜ、あなたのことが好きなのか。答えていなかった。あなたといると、ホッとするのに、なぜか胸が苦しくて。あなたと離れると、余計に胸が痛くなる。きっと出会った時から、あなたが好きだった。あなたを愛してます。泣かせてごめんなさい」と告白し、潤子を抱きしめる。

「許さないよ。一生かけて謝って」という潤子に、指輪を渡し、「僕と結婚してください。僕の妻になってください。あなたを幸せにします」とプロポーズする。

「いいですよ。結婚して差し上げます。あなたの妻になって差し上げます」と答える潤子。

雪が降ってきて、キスする二人。

以上、
ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第10話あらすじネタバレでした。

Sponsored Links
Sponsored Links

【ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」第10話の感想(ネタバレを含む)等】

30代女性

物語の序盤、「話をつけてくる」と家を出た潤子の父ですが、能面みたいで、死んだ人みたいな顔色で、やつれた高嶺を見たら、何も言えなくなったんだろうなと思いました。
潤子と高嶺を仲直りさせようと動き出す周囲の人々。
かつてのライバル、三嶋は、以前は高嶺と英語で張り合っていましたが、最終回では、高嶺と博物館に一緒に行って来いとチケット2枚潤子に渡しました。
清宮も、「高嶺に会ってこい。会いたい時に会えるって、当たり前のことじゃないんだよ。俺は、お前が好きだ。だから、お前も好きな人と一緒になってほしい」と言っていました。
この時の清宮のセリフ、深いなと思い、感動しました。
清宮さん、かっこいいと惚れ惚れする、とてもいいセリフでした。
感動したのは、光栄が「自分から人を愛して欲しいと仕組んだ見合いがお前を傷つけてしまった。許してくれ」と泪ぐみ、それに、「私は感謝しています。潤子さんと出会ったことで、たくさんの人と知り合えて、家族を大切にすることも学べた。ただ一つ、こんなに辛くて悲しいなら、恋などしなければよかった」と答えるシーン。
高嶺の誠実で優しい性格がよく表れている、とてもいいセリフだと思いました。
潤子の周りの人たち、家族だけでなく、同僚等などが、みんないい人ばかりで、最後はみんなで、二人の恋を応援する形になっていたのが、心がほっこりしました。
博物館の帰り、「喫茶店でも行きませんか」と高嶺を誘う潤子。そんな潤子を切なそうに見つめる高嶺に、キュンときてしまいました。
そしてラスト。お寺の境内にある大きなクリスマスツリーのイルミネーションがとても綺麗で、そこで、「あなたを愛しています。泣かせてごめんなさい」と潤子を抱きしめる高嶺。
潤子に指輪を渡し、跪いて、「僕と結婚してください。あなたを幸せにします」とプロポーズするシーンがとてもロマンチックで素敵でした。
潤子だけでなく、百絵や、まさ子、みんなが幸せになれるハッピーエンドで、見ている私も、幸せな気持ちになれてよかったです。

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

【DVDもあるのか?!】

フジテレビオンデマンドは、
数多くのドラマも視聴可能ですし、
フジテレビ独占ドラマも数多くあります!!

「5→9~私に恋したお坊さん~」以外でも、数多くの映画やドラマを見ることができます。

ちなみに、「5→9~私に恋したお坊さん~」はDVD化されております。

楽天では、スペシャルプライスのものもありますが、
やはり値段を考えるとフジテレビオンデマンドの方が
手ごろな価格かと思います。

なお、フジテレビオンデマンドは
スマホからアプリで簡単に視聴可能であります!

【最後に】

ドラマ「5→9 私に恋したお坊さん」につきましては、
過去、話題になったドラマの一つとして注目しております。

その他、あらすじ&ネタバレ、
それに感想を書いてきたいと思います!!

☆5→9(1話〜全話)動画を無料視聴する方法!

私を愛したお坊さん 画像
5→9~私に恋したお坊さん~(1話〜全話)動画を無料視聴する方法!PandoraやDailymotionよりFODがオススメの理由とは!

☆5→9ドラマ フル動画を無料視聴する方法!
第一話のネタバレあらすじ&感想をチェック!

私を愛したお坊さん 画像
5→9ドラマ フル動画を無料視聴する方法!第一話のネタバレあらすじ&感想をチェック!

☆5→9ドラマ第2話のネタバレあらすじ&感想!

私を愛したお坊さん 画像
5→9ドラマ第2話のネタバレあらすじ&感想!フル動画を無料視聴する方法

☆5→9~私に恋したお坊さん~(ドラマ第3話)ネタバレあらすじ&感想!

私を愛したお坊さん 画像
5→9~私に恋したお坊さん~(ドラマ第3話)ネタバレあらすじ&感想!フル動画を無料視聴する方法

☆5→9~私に恋したお坊さん~(ドラマ第4話)ネタバレあらすじ&感想!

私を愛したお坊さん 画像
5→9~私に恋したお坊さん~(ドラマ第4話)ネタバレあらすじ&感想!PandoraやDailymotionよりFODがオススメの理由とは!

☆今から1ヶ月間無料視聴する☆
      ↓ ↓ ↓ 

FODが1ヶ月間無料視聴

      ↑ ↑ ↑   
   
【1カ月間無料なのはアマゾンからの登録のみ!】
☆無料期間中に最大1300ポイント分の漫画や動画を無料で視聴することができます☆

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください