snackダンサー【動画&画像】ブレイクダンスにissaは?ぶっこみジャパニーズのスナックがカッコいい!!

金足農業 準決勝 誤審

snackダンサー【動画&画像】ブレイクダンスにissaは?ぶっこみジャパニーズのスナックがカッコいい!!

snackダンサー【動画&画像】ブレイクダンスにissaは?
ぶっこみジャパニーズのスナックがカッコいい!!

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

プロフィール

snackダンサー【動画&画像】ブレイクダンスにissaは?
ぶっこみジャパニーズのスナックがカッコいい!!

Sponsored Links
Sponsored Links

ニュース

矢作兼「ぶっこみジャパニーズ」第12弾に『見ちゃったら、ずっと楽しい番組です』
12/26(水) 11:00配信

12月27日(木)に「ぶっこみジャパニーズ12」(夜8:00-11:24、TBS系)が放送される。

【写真を見る】今回は「ブレイクダンス」をテーマに、日本人でもできることを証明する“逆ぶっこみ”を決行

同番組には、世界中で人気の日本文化「クールジャパン」のブームに乗っかったにせもの“ニセジャパン”が登場する。

そんなニセジャパンに、日本が誇る和のカリスマが正体を隠して潜入調査を行い、ドッキリ指導。正しい日本文化を伝授していく。

第12弾となる今回の放送では、オーナー、スタッフ共に来日経験がないというブラジルのすし店や、アンゴラ共和国の首都・ルアンダにある柔道道場に達人を“ぶっこむ”。

また、新企画「日本人の凄技を本場に逆ぶっこみ」も登場。「日本人にはできるわけない!」と海外の人々に決めつけられている競技に関し、すご技を持つ日本人の達人を海外の本場に送り込む。

今回は「ブレイクダンス」をテーマに、日本人でもできることを証明する“逆ぶっこみ”を決行する。

収録後、MCを務めるおぎやはぎの矢作兼、小木博明に見どころなどを語ってもらった。

■ 矢作「新企画はやっぱり見どころかな」

――収録を振り返ってみて、いかがですか?

矢作:今回は特にいろんな企画のパターンがあって、バランスが良かったです。いつも面白いんですけど、見やすかったような気がしますね。

小木:そうですね。短い間にダンスの企画もあって、ああいうのも楽しいし。あとはやっぱり、外国人のリアクションも毎回面白い(笑)。泣きそうになる場面もあります!

――今回の見どころは?

矢作:もちろん(正体を)ばらすところで…前の流れから見ていると本当に面白い。

でも、今までの「ぶっこみ」ではね、ばらすところが確かに醍醐味(だいごみ)だったんですけど、今回のダンスのところではまた違う意味の気持ち良さがありましたね。バカにされている日本人が本当はすごい、っていう。

誰が見てもスカッとするものじゃないかと。新企画はやっぱり見どころかな、と思います。

小木:そう。あのためにダンスを練習したい、と思いました(笑)。

――読者の方へのメッセージをお願いします。

矢作:見ちゃったら、ずっと楽しい番組です。あの気持ち良さがね、くせになると思うので。見始めちゃったら、(達人が)マスクをとるところまではチャンネルを変えるわけにいかないんじゃないでしょうか(笑)。

小木:確かにね。もう「水戸黄門」がね、番組がなくなっちゃいましたから。“水戸黄門ロス”の人たちもたぶん、これを見たら満足していただけるのでは、という気持ち良さがあると思います(笑)。(ザテレビジョン)

引用:矢作兼「ぶっこみジャパニーズ」第12弾に『見ちゃったら、ずっと楽しい番組です』

Sponsored Links
Sponsored Links

最後に

スナックさんのTwitterから。

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください