カレノブスタが審判[主審線審]に怒りの抗議でブーイング終了?全豪テニスオープンカレーニョブスタ戦の動画や画像は?

スキャンダル 画像

カレノブスタが審判[主審線審]に怒りの抗議でブーイング終了?全豪テニスオープンカレーニョブスタ戦の動画や画像は?

カレノブスタが審判[主審線審]に怒りの抗議でブーイング終了?全豪テニスオープンカレーニョブスタ戦の動画や画像は?

カレノブスタが審判[主審線審]に怒りの抗議でブーイング終了?全豪テニスオープンカレーニョブスタ戦の動画や画像は?

Sponsored Links
Sponsored Links

ニュース

錦織圭が執念8強「もう言葉ない」最長5時間5分…
1/21(月) 22:17配信

<テニス:全豪オープン>◇21日◇メルボルン・メルボルンパーク◇男子シングルス4回戦

【メルボルン=吉松忠弘】世界9位の錦織圭(29=日清食品)が5時間5分の死闘を制し、3年ぶり4度目の8強入りを決めた。同23位のパブロ・カレノブスタ(スペイン)に6-7、4-6、7-6、6-4、7-6と、2セットダウンから脅威の粘りを見せた。この勝利で、28日発表の最新世界ランキングで7位以上が確定した。同4位の大坂なおみ(21)も勝ち、日本女子として杉山愛以来19年ぶりのベスト8進出を決めた。

    ◇    ◇    ◇

試合は5時間を超えていた。初めて手にしたマッチポイント。異常な集中力が高まる。錦織が打った15本目のエースは、時速191キロとなって火を吹いた。「もう言葉はない。どうやって戦ったかも思い出せない。最高の試合が見せられた」。勝利でも、もう喜ぶ姿を見せる力も残っていなかった。

4大大会で初めて3度の5セットを戦い、2度も2セットダウンからの逆転勝ち。コートにいた時間は、4試合で合計13時間47分。1試合平均3時間以上を戦っていることになるが「まだ不十分」と、冗談を言う気力まで示した。

最終セットの10点先取タイブレークは、5-8まで追い込まれた。そこで、相手が打ったフォアのパスがネットに当たり、その後、錦織が返球した。まず、線審が相手のパスをアウトと判定した。しかし、相手はビデオ判定を要求。その結果、インだったが、フォアのパスを錦織が返球しており、錦織のポイントとなった。

これに相手が激怒。やり直しを要求したが、主審は却下。そのままプレーは進み、錦織が5点連取で逆転勝ちを収めた。試合終了後、カレノブスタは主審と握手せず。会場から退場する時には、自分のラケットバッグをコートにたたきつけて怒りを表した。

滑り出しから、錦織の動きは、どことなく鈍かった。足が動かないため、フォアに回り込むのも1歩、遅くなる。第1セットは2度もリードを奪いながら、その度に追いつかれタイブレークで落とした。足がついていかないと、打点にうまく入れず、得意のストロークも、球が伸びなかった。

第3セットも2オールから、先にサービスゲームを落とす大ピンチ。しかし、続く第6ゲームを破り返したことで、息を吹き返した。第3セットをかろうじてタイブレークで奪うと、第4セットも6-4で奪取。最後は執念だけで、勝利をもぎ取った。5時間5分は、今年の大会では最長試合となった。

引用:錦織圭が執念8強「もう言葉ない」最長5時間5分…

Sponsored Links
Sponsored Links

みんなのコメントなど

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

Sponsored Links
Sponsored Links

カレーニョブスタが主審と線審に怒りの抗議でブーイング終了?全豪テニスオープンを動画や画像で確認!

Sponsored Links
Sponsored Links

最後に

◆◆◆◆◆こちらの記事も読まれています◆◆◆◆◆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください